家の燃費を科学する 棟晶株式会社

Interview社員紹介

野呂 学
現場監督

野呂 学2010年入社

入社を決めたきっかけ
知人の知人の紹介で当時はバイトとして働かせて頂き、その際の人間関係がとても良く見え、自分もこの輪の中に入りたいと思い入社させて頂きました。
仕事を通じて最も印象に残っていること
私自身が一番最初に担当させて頂いた現場が他業者の協力もあり無事予定通り工事が終了した時の達成感が最も印象に残ってます。
会社の雰囲気
会社の雰囲気
良くもなく悪くもなくと感じます。
社員数も自社大工も含め15人程度の会社なので言いたい事は言える会社かなと思います。
入社して変わったこと
建築に対する知識量もそうですが責任感も2倍にも3倍にも増したかなと思います。基本的に人と話すと言う事も職業柄増えましたので、会話と言う部分でも得意になれたかと思います。
自分の強み
現場経験も多くさせて頂き、その中での判断力は強みかなと思います。それと元々設備工事の仕事をしていたので設備系に関しても強みかと思います。
今後の目標
現場監督とは1つの工事に対して多くの工事業者と関わり1つの物を作り上げていく仕事だと思っていて、やはり知識という面では勉強覚えていく事が自分の財産になると考えている為、広く深く知識を蓄え続ける事が目標です。

採用についてのお問い合わせはこちら011-214-1203

募集一覧