TO:RENO
棟晶品質Quality

とにかく暖かい
高気密・高断熱

北海道で家を建てるなら“高断熱”ということは当たり前。でも闇雲に断熱材だけを増やしても暖房費を下げる効果は期待できません。
棟晶のポイントは“高気密”。一般的に高気密住宅の基準は2cm²/1m²以下の隙間量だといわれますが、棟晶の標準ではこの隙間量が0.4cm²/1m²以下!
1m四方の床に対し2mm×2mm程度の隙間しかない、ということなんです。これこそ棟晶の家が「低燃費」といわれる最大の秘密なのです。

PAGE
TOP