家の燃費を科学する 棟晶株式会社

INFOインフォメーション

お知らせ

断熱リノベーションした事例:リノベーションオブザイヤー’16

棟晶が家の燃費計算と施工をした”暮らしかた冒険家 札幌の家”
こちらの事例を、一般社団法人リノベーション住宅推進協議会が主催する、リノベーションオブザイヤー2016にエントリーしました。

一次選考は閲覧数やfacebookの「いいね」の数などで決まるそうで、応援してくれると嬉しいです!
http://www.renovation.or.jp/oftheyear/2016/entry_detail/1253

●こちらの物件は、11月12日、13日にご見学いただけます!詳しくはこちら

戸建ての断熱改修をした事例です。
リノベーション前は、オーナー様が室内側を既にDIY済みでほぼ完成していました。
無垢の床材、しっくい塗りの壁、おしゃれなキッチン、かわいいソファ、薪ストーブなど、人気のキーワードがぎっしりつまった家でしたが、”とにかく寒い”という状況でした。
冬場、必要な薪の量が9m3とのことで、このままでは薪割りも大変です。
これを3分の1で暮らせるようにして欲しい、室内側をなるべく壊さないで欲しいとのことで、外壁を剥がして外壁リフォームと一緒に断熱改修することにしました。

建もの燃費ナビ」ソフトで家の燃費を計算してみると、年間暖房負荷170.04kWh/m2でした。年間暖房負荷とは、暖房する時期に快適な温度に室温を維持するために、必要な暖房エネルギーの量です。今回はこの数字を3分の1にすることを目標に定めました。

▼Before
before_bouken

▼Before
dsc_0602

出窓をなくして窓は高性能なトリプルガラス樹脂窓に交換する、南面はしっかり日射取得をできる窓を採用する、玄関ドアを高性能な断熱ドアに交換する、既存の壁の断熱材はそのままで付加断熱をする、天井断熱は増し吹き、熱交換換気装置を採用するなどして、年間暖房負荷48.77kWh/m2となりました。

▼After
after_bouken

▼After
002

▼After
001

内装など、できることは自分たちでDIYする。難しいことは、プロにおまかせする。という選択をした暮らしかた冒険家のお2人。

これからもDIYは続けるそうです。玄関ドアを自分たちで塗装したり、夏は日射遮蔽のために”すだれ”を造作したり。
オフグリッドな暮らしを目指す”暮らしかた冒険家”からの、こうゆう選択もあるよ!という暮らしの提案とは?

↓こちらのページで、ぜひご覧ください。
http://www.renovation.or.jp/oftheyear/2016/entry_detail/1253
「いいね」で応援してくれると嬉しいです!

【物件情報】
築年月 1985年11月
構造 木造2階建
リノベーション面積 104.14m²
施工期間 45日間
燃費計算・施工:棟晶株式会社
エネルギーコンサルタント:キーアーキテクツ
コンセプト・デザイン:暮らしかた冒険家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

モデルハウス・見学会 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP