藤井直伸はスキルス胃がんで余命宣告されていた?嫁と闘った1年間に涙!

藤井直伸はスキルス胃がんで余命宣告されていた?嫁と闘った1年間に涙!

本ページにはプロモーションを含んでいます

東京オリンピックバレーボール男子代表で、ステージ4の胃がんを公表していた藤井直伸さんが2023年3月10日に死去されました。

藤井直伸さんは、妻と共に前向きに病と向き合う様子をSNSに綴り、現役復帰することを目標に闘病されていました。

藤井さん胃がんは、悪性度の高いスキルス性だったとも言われています。

この記事では、

  • 藤井直伸さんの胃がんはスキルス性だったのか?
  • 藤井直伸さんは余命宣告されていたか
  • 藤井直伸さんと共に闘った妻・佐藤美弥さん2人の闘病生活

などについて調査しました。

目次

藤井直伸の胃がん発見のきっかけ

30歳の誕生日を迎えた藤井直伸さん
出典:藤井直伸インスタグラム

藤井選手の胃がん発見のきっかけについてまとめました。

  • 2021年の年末、藤井さんは続く目の不調が改善されずに検査入院。ステージ4の胃がんが発見され、脳への転移も判明する
  • 2022年2月27日に病を公表

2022年2月27日の藤井直伸さんのインスタ

最初に診断された時は驚き、不安、怖さ、色々な感情がありましたが、家族・チームメイトの温かい支えにより、もう前を向いてこの病気に打ち勝つという強い意志を持っています!!
(中略)

みんなの莫大なエネルギーを力に変えて、必ず元気になります!!

引用:藤井直伸インスタグラム

長引く目の不調から病院を受診した時には、すでにステージ4の胃がんで脳に転移も…。

診断を受けた翌日は、妻の美弥さんに「ごめん」と謝りながら2人で涙し、元気が出るようにと前向きな曲を聴いても泣いていたそうです。

でも、このメッセージからは、過酷な運命にもかかわらず、病気に絶対勝って元気になるという前向きな気持ちが見て取れますね。

こんなにも力強い藤井直伸さんの宣言に応える形で、ネット上でも応援のメッセージが溢れました。

藤井直伸はスキルス胃がんで余命宣告されていた?

藤井直伸さんの胃がんはスキルス性だったのか、余命宣告されていたのかを調査しました。

胃がん闘病中の藤井直伸さん
出典:藤井直伸インスタグラム

藤井直哉はスキルス胃がんだった?

藤井直伸さんは、胃がんの中でも特に悪性度の高い「スキルス胃がん」だったと言われています。

藤井さんのケースは若い。しかも診断時点で転移があることから、スキルス胃がんの可能性が高いと思います。

引用:日刊ゲンダイヘルスケア

スキルス胃がんとは?

スキルス胃がんは、潰瘍などを作らずに粘膜の下で広がるのが特徴です。

内視鏡で見つけるのは困難で、しかも進行が速く、発見時には腹膜などに転移していることが珍しくありません

転移のないステージ1で見つかっても、5年生存率は15%ほど。

一般の胃がんとは違い、厄介ながんです。

引用:日刊ゲンダイヘルスケア
  • 年齢が若いこと
  • 進行が早い
  • 早期発見が難しく、発見時には転移していることが多い

どれも当てはまることから、スキルス胃がんだと言われていたのですね…。

藤井直哉は余命宣告されていた?

胃がん闘病中の藤井直伸さん
出典:FIVBバレーボールネーションズリーグ インスタグラム

藤井直伸さんが余命宣告を受けていたという情報はありません

藤井さんは、深刻な病名も病状も

最初は無理していたけど、乗り越えるしかないですから。ほんとに今は、ただ前向きなんです

僕が目指すのは現役復帰じゃないですよ。パリオリンピックです。今この状態から、パリオリンピックに出たら、めちゃくちゃカッコよくないですか

と、乗り越えられることを信じて頑張っていたそうです。

暖かくなって、桜が咲いたら花見をしながら散歩して体力をつけよう。元気になったらあれも食べたい。ここにも行きたい。何より、バレーボールがしたいから指先が感覚を忘れないように、とボールを触り続けた。藤井が見ていたのはいつだって前、訪れるべき未来だった。

引用:Number web

ただ、余命宣告されている可能性は高かったのではないでしょうか。。

ステージ4のスキルス胃がんの5年生存率は10.70%というデータもあります。

藤井直伸が妻・佐藤美弥と闘った1年間に涙!

出典:藤井直伸インスタグラム

藤井直伸さんは、元日本代表セッターの佐藤美弥さんと2021年9月26日に結婚しています。

結婚からわずか半年での藤井さんの胃がん発覚…。

しかし、夫婦ともに衝撃と悲しみの中から立ち上がります。

佐藤美弥さんの顔画像
出典:佐藤美弥インスタグラム

佐藤美弥さんのインスタグラムでは、病と向き合う前向きな投稿がありました。

一部抜粋してご紹介します。

本人の言葉にもあった通り、私も前を向き、この病気に打ち勝つという強い意志、大丈夫だと信じる強い気持ちを持っています。

私も、夫も、みなさんも、整理が難しい部分はもちろんあるかもしれません。

でも、その難しい部分に時間や労力を割くよりも、受け入れ前へ進むしかない。ゴールは明確だから。

誰よりも前を向き闘う夫を信じ、たくさんの方々の力を借りながら、私も共に闘います

苦しい時間もあるかも知れませんが、闘病中も夫持ち前の笑顔と前向きな気持ちを守り続けます。

さらに元気になった姿でみなさんに感謝を届けます。

信じて待っていてください。

引用:佐藤美弥インスタグラム

闘病中も、夫婦2人で病と向き合う決意をたびたびSNSに投稿しています。

こちらは藤井直伸さんのツイートです。

またみんなに見てもらえるように頑張ります💪

引用;藤井直伸Twitter(2022年6月17日)

Vリーグ開幕!! みんな頑張れ!! 僕も精一杯頑張ります!!

引用;藤井直伸Twitter(2022年10月22日)

インスタグラムの最後の投稿は2022年12月2日のこちら。

藤井さんのTwitterの最後の投稿は2022年12月10日のこちらです。

天皇杯の無料配信全く見れん。
いきなり重くなった🥲
なんか見れるのないですか?

引用:藤井直伸X(旧ツイッター)

佐藤美弥さんのインスタは2022年8月11日の更新を最後に止まっていました。

進行が早い胃がんで、闘病生活は本当に大変だったことと思います…。

本当に本当に、おつかれさまでした。。

【追記】仲間から藤井直伸へ

藤井直伸さんが亡くなって約7カ月経った2023年10月7日。

バレーボール男子ワールドカップ、日本対スロバキアで勝った日本がパリオリンピック出場を決めました。

勝利した瞬間、コートには東レの同僚だった高橋健太郎さんが「藤井さん、やったぞ!」と藤井直伸さんが着ていた背番号3のユニフォームを高々と掲げる姿が。

試合後のインタビューでは、高橋藍さんが

藤井さん、見てる?やったよー!!!

と叫び、

セッターの関田誠大さんは藤井さんのユニホームを着てインタビューで次のように答えていました。

藤井さんがいたかった場所に、ここに立って精いっぱい頑張ろうと思ってやり、みなで支え合って結果が出たので良かったです

亡くなった藤井直伸選手のユニホームを着て感極まる関田誠大選手の画像
出典:デイリースポーツ

解説席では藤井さんの盟友、福澤達哉氏と清水邦広も涙が止まらず、「本当に藤井が支えてくれました」と声を震わせた。

引用:デイリースポーツ

藤井さんが亡くなってしまっても、同じコートの中で一緒にプレーしているように、選手みなさんの心の中に生き続けているのだと感じます。

きっと、天国から藤井さんもこの様子を見て微笑んでいることでしょう。

まとめ

東京オリンピックバレーボール男子代表で、ステージ4の胃がんを公表していた藤井直伸さん(31)が、2023年3月10日に死去されました。

藤井直伸さんと嫁・佐藤美弥さんと仲間で記念撮影

この記事では、藤井直伸さんの胃がんについて、調査してきました。

  • 藤井直伸さんはスキルス胃がんである可能性が高い
  • 余命宣告されていた可能性も高い
  • 嫁の佐藤美弥さんと2人で1年間、現役復帰を目標に病と闘ってきた

以上のことがわかりました。

藤井直伸さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

藤井直伸選手と佐藤美弥さんの子供、馴れ初めについての記事はこちら

佐藤美弥さんの引退理由についての記事はこちら。過酷な運命に涙します…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次