家の燃費を科学する 棟晶株式会社

CUSTOMERお客様の声

リノベーションマンション

将来、両親に贈るために最適なマンションリノベーションを。

私はこのマンションの建っている地域で生まれ育ちました。両親は今、市内の別の地域で古い戸建てに住んでいます。でも将来はもともと住んでいたこの地域に戻りたいと思っているようです。そこで除雪や家の手入れも楽なマンション住まいをさせてあげたいと思い、ずっと物件を探していました。
ただ両親もまだ元気ですし、戻ってくるのはもう少し先の話。それまでは自分たち夫婦と今年生まれた長女の3人で暮らし、時が来たらこのマンションに両親が入居してもらい、自分たちは近くに新居を構えたい、という計画です。
そのためにも、商業施設や地下鉄駅に近く、広すぎず手頃で、尚且つ自分たちの好きなようにリノベーションできるという条件は譲れませんでした。そんなとき、棟晶さんにここを紹介してもらったときは本当に「自分たちにピッタリだ」と即決しちゃいましたね!

わがままを聞いてくれた棟晶さんに感謝です

このマンションは場所もサイズも希望通りでしたが、設計が古いせいで間取りは決して満足できる物ではありませんでした。そこで手狭な3LDKの和室を潰し、壁の位置を換えて各部屋が広めの2LDKに変更。将来、娘が大きくなった時も部屋の出入りの際に必ず顔を合わせられるように、扉の位置も移動。小柄な妻の使いやすさを考えて台所の吊り戸棚をやめて、収納たっぷりのキッチンを採用してもらうなどなど、たくさんの“わがまま”を棟晶さんの担当者にぶつけました。

その一つ一つに、親身になって相談に乗っていただき、難しい課題も営業の方とコーディーネーターさん、そして大工さんが試行錯誤して解決方法を提案してくれて…、結果的に自分たちの望む以上の住まいに生まれ変わったのも、棟晶のみなさんの頑張りのおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。

住んでみてわかる段違いの暖かさ。

実は、私は住宅・不動産系の会社に勤めているので、マンション・戸建て問わず、これまでたくさんの物件をこの目で見て来ました。そのせいもあり、棟晶さんから「リノベーションでマンションも断熱性が上がりますよ」とお話を聞いた時も、正直そんなに期待していなかったんです。
ところが今、実際に暮らし始めてみるとその暖かさは期待以上。壁の断熱とガラスが三重のサッシのおかげで、冬もエアコン1台で十分暖かいですし、朝外出する時エアコンを消して、夕方帰宅してもほとんど温度が下がっていないです。部屋中どこにいても気温の差が少ないので、小さな子供がいる私たちにとっては最高の環境です。

しかも、以前に住んでいた賃貸アパートより光熱費もグッとお得になって、財布にもとっても優しい(笑)。棟晶さんにリノベーションしてもらって良かったなって、改めて感じています。

使いやすさを優先し長く住めるマンションに。

部屋の間取りや断熱については私が決め、壁や建具などの色については主に妻が担当して棟晶のコーディーネーターさんと話し合いながら仕様を決めていきました。その中で棟晶さんから提案されたのが扉のないオープンなクローゼット。今までクローゼットやタンスといえば扉や蓋があるのが当たり前と考えていましたが、オープンクローゼットは服の取り出しがしやすく、掃除もしやすいし、何より部屋が広く感じるというメリットがあり、採用して良かったなと感じます。
また、リビングには自分が仕事や趣味に使うパソコンデスクを作りつけてもらったのですが、これも自分のオーダーを超える使いやすさ。実は棟晶の担当者さんが私に代わって何度もシミュレーションしながら天板や棚の位置を工夫してくれたとのことで、私は完成してからそのエピソードを聞き感動しちゃいました(笑)
使いやすさにこだわったのは、冒頭でもお話ししたようにこのマンションは自分達だけでなく将来は高齢の両親が暮らすことを想定したから。暮らしやすく住みやすいことはマンションのリノベーションにとって何よりの価値だと感じます。

将来のイメージに合わせたリノベーションを

リノベーションをする時には、デザインや見た目の豪華さなどに目を引かれがちですが、本当に大切なのは「長く住める」ということ。
子供が生まれたり、成長したり、親が住んだりと家に住う家族の姿はどんどん変化していくものです。その将来像をイメージして、自分達の暮らしのスタイルで伸び伸び暮らせるように住まいを作り替えるのが、本当の意味でのリノベーションだと思います。家に合わせて自分達の暮らしを変えるなんて本末転倒ですからね。
そういう意味で、棟晶さんのリノベーションはかなり理想に近いと思います。自分達のわがままを自分達の手の届く範囲で実現してくれる。
マンションのリノベーションを考えているなら、ぜひ一度棟晶さんに相談してみることをお勧めしますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

モデルハウス・見学会 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP