家の燃費を科学する 棟晶株式会社

VOICEお客様の声

注文住宅・新築

「住宅性能」で探して、最後に棟晶さんに出会う。

家づくりを考えはじめてから、毎週末モデルハウスを見に行ったり、ハウスメーカーに相談に行ったり、30社をこえる会社を見て回りました。その中で数社に絞って「この中から決めよう」と思っていたんですが、どの会社さんもイマイチ「これだっ!」っていう決め手に欠けている感じがしていました。

そんな時、「住宅性能で選ぶならピカイチですよ…」と相談カウンターで紹介されたのが、棟晶さんのことを知るきっかけでした。
そしてその後2回目の打合せで契約書に判を押していた、といえば私たちが棟晶さんをどれほど気に入ったかわかってもらえると思います(笑)

とはいえ
「冬もエアコン1台で充分ですよ」
「光熱費は月々◯万円で済むはずです」
などなど、打合せ中に聞いた言葉には驚きとともに、ちょっとだけ「本当かよ?」と思ったことも事実です(笑)

でも実際に家が完成して暮らしはじめてみると、すべてが打合せで聞いていたとおり!今年の冬も北海道は寒さが厳しいといわれていますが、家の中はポカポカで、子供たちはいつも素足で過ごしています(笑)。それに光熱費も期待通りの安さで、お得感が高いですね。

見る見るうちにプランが固まっていく家づくり。

 

我が家には中3から小1まで3人の子供がいるので2階にはそれぞれの子供部屋が欲しかったですし、せっかく海の見える立地なので、海を眺めながらくつろげるスペースも欲しい、それに家族みんなの洗濯物を余裕を持って置いておける広いユーティリティも譲れないポイントでした。

 

それまで相談していた住宅メーカーさんはそういった要望を話してもなかなか思い通りの間取りにならなかったのですが、棟晶さんは打合せをしているその場でサラサラとプランを変更してくれて「じゃあ、これでいかがですか」と提案してくれたんです。
設備や間取りは主に私が、壁紙や建具のデザインは主に妻が担当して、棟晶さんと打合せしながら進めた家づくりは本当に楽しかったですね。

まだまだ続く、家に住むという楽しさ。

この家の収納はどの棚にも扉がなかったり、照明を自分たちで探した物を使ったり、ブラインドや壁紙の色にも、自分たちなりのこだわりがあります。それを実現できたことで家への愛着が強くなったし、もっと素敵にしたいという思いが増しました。

 

外壁の素材や色では、妻と私でちょっとしたスレ違い(笑)があったりしましたが、無塗装の木材を使ったことでこれからもドンドン風合いが増していくはず。それに春からは屋根のソーラーパネルも稼働させられることになっているので、光熱費にどれくらい影響があるかも楽しみの一つ。

子供たちの成長とともに、家も一緒に成長していく。家づくりの楽しみは一段落しましたが、愛着のある家に住むという楽しさはこれからもずっと続いていくと思いますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

来社・来場予約 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP