家の燃費を科学する 棟晶株式会社

BLOGスタッフブログ

棟晶

世界を変えるキーワード「SDGs 持続可能な開発目標」

SDGsご存知ですか?
エス・ディー・ジーズと読みます。
なんとなく聞いた事はあるけど。。。ぐらいの知識しかなかったのですが
先日、リノベーション協議会のセミナーにて
札幌市環境局環境都市推進部環境計画課
推進係長の佐竹様から貴重なお話を聞く事ができました。

SDGsとは
2015年の9月に国連で採択された2030年に世界を持続可能にするための国連加盟国193カ国、世界共通の国際目標です。

もう少し分かり易く言うと
地球が生産する資源を1年単位で計算、その資源量と使用量のバランスを保つ事を目標にしています。つまりは、、、今はそのバランスが保たれていない。と言う事になります。2018年は8月1日に許容量を超えてしまいました。

今回のセミナーでは「SDGsがビジネスを変える!〜近年の動向について〜」とのタイトルでお話いただき、建築業界に働くものとして色々と考えなければと改めて感じる事ができました。

棟晶が建てる家の特徴は何より「性能」です。高気密・高断熱、耐震など世界基準をクリアしています。
もちろんお客様が安心安全に快適に暮らす事を第一に考えていますが、家に使うエネルギーが少なくなれば地球資源使用の削減に繋がります。わずかな事かもしれませんが、そのわずかな事の積み重ねが重要だと思いました。

SDGsについては他にも色々と考える事があり、これからも勉強が必要だと感じました。
もし興味がありましたら、、、

<初心者向け>電通「SDGsコミュニケーションガイド」
http://www.dentsu.co.jp/csr/team_sdgs/

<初中級>環境省「持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド」
http://www.env.go.jp/policy/sdgs/

こちらをご覧になってみてください。

実は今回の講師である佐竹様、数年前に弊社で札幌版次世代住宅(ハイレベル)の住宅を建設されました。今でも快適に過ごしています、と嬉しいお言葉いただきました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

モデルハウス・見学会 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP