家の燃費を科学する 棟晶株式会社

BLOGスタッフブログ

現場管理

現場管理がズバリ解説!!
家ができるまでの工事の流れPart.2

大まかな新築工事の流れは、基礎工事→大工工事→仕上げ工事と進捗していきます。

Part.2では大工工事について工事写真とともにご説明します。

6月中旬~7月下旬 大工工事(建て方)

基礎工事が完了し、大工工事(建て方)が始まります。
まずは足場を組みます。

土台を敷き、柱を立てます

クレ-ンを設置し、建て方初日の状況です。

弊社は金物(ピン)工法を採用しております。構造体の強度も高まることと、作業が安全に進められます。

建て方初日から4~5日ほどで屋根まで進みます。屋根からの風景と若き大工職人です。

一週間ほどで屋根板金が完了し、外部下地工事も進めていきます。

外部に付加断熱材を張ります。

弊社は付加断熱厚さ100mmが標準です。

外装下地の木材を設置し、8月上旬より外装工事に入ります。

内部も断熱材を入れ、内部造作工事が始まります。

大工工事の内部造作以降は、今後随時お伝えさせて頂きます。

本現場は太陽光パネルも乗せますので、足場のある間に設置致しました。
パネル本体                 取付準備

取付後

※ ブログ中の写真はお客様のご了承をいただいて掲載しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

モデルハウス・見学会 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP