家の燃費を科学する 棟晶株式会社

BLOGスタッフブログ

営業

失敗しない土地探しのポイント!基礎知識編

新築注文住宅からリノベーションまで手がける札幌の工務店「棟晶」です。

お客様の多くは土地探しから始められる事でしょう。
棟晶では土地は家の一部と考えお客様の土地探しからサポート。
理想の土地、暮らしかた、ご希望のエリアなどをお聞きしながら納得の土地選びをお手伝い致します。

今回はそんな土地探しの基礎知識として「形状」についてご紹介させて頂きます。

真四角の土地で建物を立てやすいように整えてある[整形地]が一番建築しやすいのですが、そのほかにも[不整形地]と呼ばれる四角くはない土地も販売されています。
また、土地の形だけでなく、草木がうっそうと生い茂っている土地や、高低差のある土地など、立体的にも様々な土地があります。

[不整形地]は同じエリアでも[整形地]に比べて安いという特徴があります。
更に土地の固定資産税も安い事が多いです。
ご要望頂く建物のプランによっては[整形地]ではなくともお得に素敵なお家が建てられる事もあります。

最近ではインターネットで資料を見れますが「四角くない土地だから・・・」という理由だけで候補から除外するのはもったいないかもしれません。

棟晶では「気になる土地がある」というお客様は、一緒に土地を見に行って具体的にお家を想像していただくお手伝いも行います。

余談ですが、土地の販売資料だけを見ると魅力的な土地でも現地に行ってみると・・・
「お隣にインパクトのある建物が建っていて雰囲気が悪かった」
「南面に高い建物が建っていて日当たりが悪かった」
「良い所に電信柱や街路樹があり駐車スペースや玄関の位置が検討しにくい」
「隣接している道路がせまい」
等の予想していなかった事に断念される場合も多々あります。

それだけではなく、目で見ただけではわからない地盤の情報も、棟晶なら近隣データを確認しアドバイスを行います。

また、売地ではないけど気になる空地(空家)がある場合など、
関連会社に不動産会社があるので、持ち主を捜して売却の交渉もさせていただいております。

土地が無くて新築の計画が進められない!とお困りの方も多いと思いますので、是非一度棟晶へお問合せ下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

モデルハウス・見学会 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP