家の燃費を科学する 棟晶株式会社

BLOGスタッフブログ

営業

「札幌市住宅エコリフォーム補助制度」

以前にも広報ブログにて「札幌市住宅エコリフォーム補助制度」のご紹介をさせて頂きましたが、第2回も始まりましたので改めてご案内いたします。
制度の内容については以前のブログにて詳しく紹介していますので、ここでは触れませんが、簡単に言うと省エネ改修・バリアフリー改修を行う場合に費用の一部が補助される制度になります。

9月17日で第2回の受付期間は終了しておりますが、予算に対する申請総額が70%につき(9月25日現在)、引き続き延長受付をしていますので、ご検討中の方もまだ間に合います!

補助対象工事は色々とありますが、水廻りを例にお伝えすると、棟晶の標準仕様で要件を満たしますので、追加で仕様を上げる必要はありません!

もちろん設備機器の仕様以外でも要件を満たす事は出来ます。

ただ、申請要件を満たすために他の付帯工事が発生、もしくは施工が困難な場合もあります。例①:トイレの段差を解消する=建具交換や内装工事が必要になる。
例②:面積の増加をする=間取りや間仕切り変更が必要になる 等

そうなると、仕様を満たす設備機器の交換が最も容易な場合もあります。
浴室→高断熱浴槽+壁面に手摺1ヶ所、トイレ→節水型便器
しつこいようですが、棟晶の標準仕様は要件を満たしています!!

弊社のショールームにて『要件を満たす(しつこいですね・・・)』ユニットバス(クリナップ)とトイレ(TOTO)の展示をご覧頂けますので、お気軽にお立ち寄りください。

そろそろリフォームしようかどうか検討している方は、このお得な制度を利用してはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

モデルハウス・見学会 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP