家の燃費を科学する 棟晶株式会社

BLOGスタッフブログ

広報

エアコン1台+24時間換気システムによる全館空調

弊社ではエアコン1台+24時間換気システムによる全館空調を標準採用とさせていただいております。

「本当にエアコン1台で?」「電気代がすごーくかかるのでは?」
などのご質問をいただく事が多々あります。
そこで今回はこの「エアコン1台+24時間換気システムによる全館空調」について
解説させていただきたいと思います。

まず、このシステムを採用するには「住宅性能」が重要となります。
C値0.5以下ではないと換気能力が100%とになりません。

*C値とは、住宅における相当隙間面積のことです。 建物全体にある隙間面積(cm2)を延床面積(m2)で割った数値で、
建物の気密性能の指標として用いられています。
C値の測定は、実際に建てられた建物内で、専門の気密測定試験機を使って行います。
数値が小さいほど優れた気密性をもつ建物といえます。

弊社の平均(2019年、2020年)はC値0.25 UA値0.22となっております。

隙間を作らない(C値)

熱を逃さない(UA値)

エアコン1台全館冷暖房が可能となっております。

なかなか伝わりいくいかと思いますが
弊社ショールームではエアコンと換気の構造が見えるようになっています。

  

ぜひ、一度ショールームで体感してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

モデルハウス・見学会 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP