家の燃費を科学する 棟晶株式会社

BLOGスタッフブログ

コーディネーター浅利

ビル外部改修工事の現場打合せ

今日は、来月下旬に着工するビルの外部改修工事の現場打合せをしてまいりました。
12階建てのこちらのビルは、昭和64年に建設された築29年の建物で、かなり老朽化が進んできています。

外壁にはクラックが入ってしまったり、金属部分の錆もひどく、大掛かりな改修工事が必要で、足場を掛けての防水・塗装に加え、錆のひどいデッキプレートやパンチングパネルなどは交換し、階段のタイルも交換や補修をします。
ついでに、オーナー様が不要と判断された看板などの撤去や、共用部の照明をLEDに交換するなどの細かい工事も一緒に行います。

こちらのビルはテナントと賃貸マンションのビルのため、管理会社の担当者様にも来ていただき、工事内容のご説明や、工事中のゴミかごを置かせていただく場所、工事車両の駐車スペース、テナントやマンションの住人の皆様へのご案内方法なども打合せさせていただきました。

外壁はもちろんですが、各室の玄関ドア、階段やパンチングパネル等の金属部分、バルコニーにある隔てや樋、火災報知器のボックスなどなど…ほとんどが塗装工事部分ですが、たくさん色を決めなければならない部分があり、これからオーナー様と色決めを進めていきます。
それにしても、建物がとても大きい!室内の床や壁の色を決めるのとはまた勝手が違い、不慣れもあってとても難しいです(><)
でも、ビルが素敵に蘇るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思っています。

こちらが、ビルの全景写真です。
8月末頃には改修工事終了予定ですので、またご紹介させていただきます。
どんな風に生まれ変わるか、皆さんも楽しみにしていて下さい♪

※ ブログ中の写真はビルオーナー様のご了承をいただいて掲載しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

モデルハウス・見学会 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP