家の燃費を科学する 棟晶株式会社

BLOGスタッフブログ

コーディネーター浅利

YKK AP 内装リフォームセミナー

今日、今年7月末にオープンしたTDYショールームにて、YKKAP主催の「内装リフォームセミナー」に参加してまいりました。
TDYショールームとは、T…TOTO、D…DAIKEN(大建工業)、Y…YKK AP の3メーカーのコラボレーションショールームで、サッポロファクトリーレンガ館の向かいにできました。

北海道インテリアコーディネーター協会会長や、内装メーカーのサンゲツさんの講演があることもあって、会場は超満員。
ギリギリに着いた私は、1番前の席になっちゃいました(笑)

今回は、セミナーでもご紹介されていたYKK APさんの新商品をご紹介します。
YKK APというと、福士蒼汰くんがCMをしている「窓」が印象強いと思いますが、内部建具(室内ドアなど)も取扱いがあります。
最近は取扱いが減ってしまいましたが、弊社でも数年前はYKK APさんの内部建具ラフォレスタが標準仕様でした。

今年発売されたインテリアドアシリーズ「famitto(ファミット)」は、壁紙を扉に貼りインテリアコーディネートする画期的な建具です。

アルミ製のスリム枠で、木製の建具だと2㎝以上ある枠が2.5㎜の薄さのため、枠の存在を目立たせず、より壁との繋がりを持たせて馴染むようになっています。
扉本体もアルミフレーム+高耐反りパネルとなっておりますが、枠を目立たせないだけではなく、木製建具では壁紙を貼ると接着剤等の水分で反りやすいという部分も解消しています。

周りの壁と同じ壁紙を貼り、建具の存在を目立たなくさせる「なじませ」コーディネート。

逆に、ビビットな色などのアクセントや、普通の建具にはないような印象的な柄をMIXする「めだたせ」コーディネート。

建具の高さも2.5mまで特注できるので、色んな使い方ができて、オリジナリティあるお部屋を作ってくれそうです。
ショールームにも展示があり、実際に見ていただくこともできます。
ご興味のある方はお申し付け下さい(”◇”)ゞ きっと楽しいお部屋づくりができることと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

モデルハウス・見学会 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP