家の燃費を科学する 棟晶株式会社

BLOG棟晶スタッフブログ

早坂 晶秀

日本の技術です。

今年初め、先輩ゴルファーのお供で、タイに行った時の事です。ふと、洗浄暖房便座の説明を読んだら、メーカー名がなんと東京スッキリと書いてあり、思わず写真を撮ってしまう次第です。あちこちに日本の偽物が蔓延る事はテレビで見ていましたが、タイの有名ホテルでの出来事なので少しビックリ、商魂のたくましさを感じました。

次の写真は、よくある!タイのトイレです。便器の横にシャワーホースが付いてます。田舎のガソリンスタンドのトイレに行った時昔の日本のポットントイレと同じ板を張っただけの便所の横に桶と柄杓が置いてあり、元々トイレに紙自体なかったとのことです。それが進化して便器にシャワーホースが付いているらしいです。ですから洗浄便座は、タイの人にとってとても便利な機能のようです!日本に来られるアジアの方で、用を足して紙で拭いてそのままクズ籠捨てるのが多いそうで、トイレに流し下さいと張り紙を見た事があります!本来、トイレに流せる紙なんてやはり、高度な技術の成せる技であって。我々日本人は日本に技術に感謝しなければならないとつくづく思う旅でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

来社・来場予約 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP