家の燃費を科学する 棟晶株式会社

BLOG棟晶スタッフブログ

コーディネーター浅利

LIXILパネトーク

先日、LIXILのパネトークというイベントに、新たに仲間になったコーディネーターの岩田と一緒に参加してまいりました。

会場に着いてビックリ…💦
LIXILのセミナー等はいつも大きな会場で参加者もいっぱいなのですが、小さめの会場の中で、ぐるりと長テーブルで囲まれた中央に6名ほどの席しかない…Σ(・□・;)

今回は、メーカーと私達参加者が対話をしながら商品のことを知ってもらおうという趣旨での試みだそうで…。
…それにしても、LIXILは北海道営業部長も含め参加者より多いスタッフ数で、なんだかアットホームなような、逆に緊張しちゃうような(笑)

弊社の担当者のご挨拶に始まりました。
少人数だからか、カメラを向けると照れて笑っちゃっていました( ´艸`)

「パネトーク」とは…、大きなスクリーンに資料を映し出して一方的に説明をする説明会とは異なり、パネルで商品の紹介をし、パネルが見える位置に参加者も寄り、対話をしながら、都度質問を投げかけたり答えたりしながら進めていくというスタイルの商品説明会だそうです。

確かに、眠くなってしまったりすることもなく、よりメーカーの話は耳に入ってくる感じはありました。
商品の特徴について、実際に触れて感じるという形です。

こちらは、室内ドアに使われているガラスの強度について、いかに割れにくいか思い切り叩いてみて下さい!という企画。
弊社の取引先でもあるこちらの方が「やってみたい!思い切り割っちゃっていいんですよね?」と手を挙げ体験。

一応、万が一に備えゴーグルもして体験されましたが、かなり振りかぶってハンマーを叩きつけたものの、全く割れませんでした!

仮にとても強い衝撃が加わり割れてしまったとしても、安全に割れるよう熱処理が施されており、実際に触らせてもらいましたが、鋭い破片にはならず丸く粉々になるそうです。
すごい技術ですね。

なんだか、私達参加者6名にとってはかなり贅沢なイベントで、とても面白かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

来社・来場予約 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP