棟晶家の燃費を科学する

BLOG棟晶スタッフブログ

現場管理 高橋

初の金物工法!

弊社初の金物工法です。
梁や柱などに先付けで金物を取り付けて組んでいく工法です。

8688

金物には穴が開いていまして、専用ドリフトピンを打ち込んで組み上げていきます。

8686

後から金物を取り付けないため、施工がしやすくなります。

8686

初めてだったので、ちょっと大変でしたが、慣れたら現場の大工さんが楽に施工できるんじゃないかなと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

来社・来場予約 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP