top  > 二世帯住宅  > 二世帯住宅で暮らす

二世帯住宅で暮らす

二世帯住宅で暮らす

ここ数年、二世帯住宅で暮らすという選択をされる方が増えています。二世帯住宅はまず、自分たちにあった同居スタイルを見つけることがポイントです。親世帯と子世帯の関係やライフスタイルも様々で、二世帯住宅は同じ家が1つもありません。玄関から水廻りまで全て別々の住まい「独立二世帯」にした方が良いのか、玄関は1つにしたりするなどして一部共有して使う「融合二世帯」が良いのか、ご飯もお風呂もリビングも全て一緒にして寝る部屋だけは別々にする昔ながらの「共有二世帯」が良いのか。棟晶の二世帯住宅は、お客様のライフスタイルを聞いた上でご提案させていただきます。

独立二世帯・融合二世帯・共有に世帯イメージ

参考プラン 将来的には賃貸も可能/ほどよく分離して生活/コミュニケーション重視

二世帯住宅の間取り1 二世帯住宅の間取り2 二世帯住宅の間取り3
二世帯住宅の間取り4 二世帯住宅の間取り5 二世帯住宅の間取り6

二世帯住宅で暮らすためのリフォーム・リノベーション。

棟晶では二世帯を検討されているご家族に対して「ライフスタイルに適したプラン」をご提案させていただきます。二世帯住宅にリフォームする場合、お客様が気になるのは間取りに関するのことが多いようです。既存の間取りのまま水廻り設備を追加するだけのリフォーム等にとらわれず、二世帯で暮らすために大幅な間取りの変更をするリノベーションという選択肢も検討することをおすすめします。

「独立二世帯」「融合二世帯」「共有二世帯」の参考プランをぜひご覧ください。複数世帯の生活は、お客様によってはリフォームよりも思い切ってリノベーションをすることで、理想的な暮らしが実現できます。リフォーム・リノベーションの相場・費用、住宅ローンや光熱費に関しても、ご相談いただければ実際にシミュレーションをしてイメージがつきやすいように進めていくことが可能です。

※関連:リノベーションで二世帯住宅
リノベーションで二世帯住宅を実現するときの「5つのポイント」をまとめています。