top  > インフォメーション  > 新しいコンセプトのモデルハウスが、近日オープンします!

インフォメーション

新しいコンセプトのモデルハウスが、近日オープンします!

korabo_2017title
2017年3月下旬〜4月中旬、新しいコンセプトのモデルハウスを2棟オープンします!

快適を追求して、とことん低燃費
我々が考える「快適」とは、夏涼しくて、冬は暖かい、空気がここちよく、家の中どこにいても同じ温度で暮らせることです。快適を追求していくと、家は必ず低燃費になります。

エアコン1台で暮らせる家
超低燃費だから、暖房や冷房で必要なエネルギーは少なくすみます。なのでエアコン1台で十分です。エアコンから出る風がゆるやかに家全体を流れるよう、工夫しましたので不快な気流はありません。室内側にエアコンが無いので、空間はスッキリ。

北海道産の天然の木
私たち日本人は、靴を脱いで家にあがる文化を持っていて、毎日床に触れながら暮らしています。だからこそ大事にしたい床の素材。モデルハウスの床は北海道産の「しらかば」と「メジロかば」で、固すぎずあたたかみがあり、ふみ心地が良いのが特徴です。また、外壁材は北海道産の「スギ」を採用しました。

title_off

オフグリッドという言葉をご存知でしょうか。電力会社から電気を買わず、自分の家で発電した電気は自分でつかう。電力会社に電気を売らずに、完全自給自足するのが「オフグリッド」です。このモデルハウスは、オフグリッドで暮らせる家を目指して建てました。電気は今の生活に必要なエネルギーですが、この寒い北海道で本当に可能なのか?どこまでオフグリッドで暮らせるのか?このモデルハウスで蓄電池を設置するなどして検証します。未来のエネルギーを考えて、準備はできています。

詳しい情報は、後日発表させていただきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加