棟晶家の燃費を科学する

資料請求はこちら

エアコン一台で年間光熱費 1,901 円!
棟晶×松尾設計室コラボ「栄町モデルハウス」

世界基準の家を建てる技術のある棟晶と、日本を代表するエコハウス建築家とのコラボレーションモデルハウス!
エアコン一台で全館冷暖房を実現!。棟晶の家づくりや世界基準の高性能住宅を是非ご体験ください。

これが世界基準!超省エネ・
超ハイレベル住宅 完成見学会

棟晶の建てる家は超高断熱、超高気密な「超低燃費な家」。自然の力を利用した設計手法「パッシブデザイン」を採用し、圧倒的な「快適さ」を実現しました。わたしたちが考える「快適」とは、夏は涼しく冬は暖かい空気が心地良く、家の中どこにいても同じ温度で暮らせることです。

快適を追求していくと、家は超低燃費になり、冷房や暖房で必要なエネルギーは少なくすむため、エアコン一台で充分に快適な温度を保つことができます。

このモデルハウスではエアコンからの風がゆるやかに家全体を流れるように工夫しているので、不快な気流を感じることがありません。

南に面した大開口窓は日射取得率が高く、冬にはあたたかな陽射しを存分に取り込むことができます。
夏は軒が強い日差しを遮るため、室内を快適な温度に保ちます。

高性能 トリプルサッシ樹脂窓+高性能断熱ドア採用!

高性能なYKKapトリプルサッシ樹脂窓は、冬でも室内の暖気を外に逃がさず、コールドドラフト(窓からの冷気)を抑えるため、足元まで快適な温度を保つことができます。
また、断熱性能の良いドアを採用することで外気の影響を受けにくくし、冬は外気の冷たい空気、夏は日射熱を室内に伝えにくくします。
高性能な断熱窓・玄関を採用することで、結露を無くしカビの発生を抑えられるので、健康で快適な環境を作ることができます。

棟晶では、壁や床、天井の断熱だけではなく、断熱性能の高い窓や玄関ドアにもこだわり、一年中快適な温度で過ごせる快適な家づくりを行っています。

その結果、必然的に「低燃費な家」となるため、冷暖房費を含めた年間光熱費が1,901円を実現しました。

北海道産天然木を使用

栄町モデルハウスでは外壁と内装にこだわり、自然素材をたくさん使いました。

日本人の多くは家の中では靴を脱ぎ、毎日床に触れて暮らしています。だからこそ大事にしたいと思ったのが床の素材。栄町モデルハウスの床は北海道産の「しらかば」を使用しています。
まるで床暖房であるかのような温もり、固すぎずふみ心地が良いのが特徴です。

また、外壁材には北海道産の「道南スギ」を採用し、味わい深く飽きがこないデザインに仕上げました。

アクセス

栄町モデルハウス見学会 日本、〒007-0839 北海道札幌市東区北39条東20丁目2−10

日本、〒007-0839 北海道札幌市東区北39条東20丁目2−10