top  > お客様の暮らし  > 注文住宅・新築  > 建て替えて快適な暮らし

お客様の暮らし

建て替えて快適な暮らし

昨年の秋に家を建て替えたM様にお話を伺いました。他社でリフォームしたものの不満の残る家に14年間住み、建て替えするという結論に至りました。朝日が入るお気に入りのリビングで、今の快適な暮らしをお聞きしました。

tosho_photo_160623-67

寒さと羽アリに耐えていた前の家

— 前に住んでいた家はどんな家だったのですか?

旦那さま:築40年くらいの家をリフォームして住んでいました。水廻りも間取りも手をかけて費用もそれなりに出しましたが、寒いし、虫は出るし、ひどいものでした。サンルームには、羽アリが出るので、毎朝掃除機で吸うんです。部屋に羽アリが入ってこないように、ぼくがサンルームに閉じ込められて(笑)

奥さま:トイレが玄関のそばにあったので、冬になると、水が凍っていたりもしました。

tosho_photo_160623-21

旦那さま:2階建てでしたが、ほとんど1階で生活していました。2階は寝るだけ。

奥さま:洗濯も一苦労です。前の家は寒すぎて、干しても乾かないんです。なので、暖かいリビングに干していました。居場所が洗濯物に占領されているような毎日でした。

迷った時は原点に。暖かい家がほしかった

— それは大変でしたね。だからこそ、新しい家には暖かさを求めていたと。

奥さま:そうですね。棟晶以外にも見積りをお願いしている会社があって、ずいぶんと悩みました。正直、もう1社のほうがオシャレで(笑)その分、値段もちょっと高かったんです。なかなか決められなかったのですが「そもそもなんで建て替えようと思ったんだっけ?」という原点に戻ってみた時に「やっぱり暖かい家だよね」って。

旦那さま:具体的にオール電化の光熱費シミュレーションも出してもらいました。そしたら、前の家の灯油とガスと電気を合わせた金額と同じくらい。建築コストも棟晶のほうがリーズナブルだし、ランニングコストもこんなに安いなら棟晶を信じて決めようと思ったんです。住み始めたらシミュレーション以下の金額で驚いています。シミュレーションでは、真冬は3万円ちょっとだったんですけど、実際は2万5千円でした。

tosho_photo_160623-6

奥さま:6月は8千円でしたよ。なにか壊れてるんじゃないかと思ったぐらい(笑)

羽毛布団も、湯たんぽも要らなくなった

— 冷暖房は、1階と2階にそれぞれ1台ずつエアコンがあるんですよね。

旦那さま:そうですね。でも、この冬2階のエアコンは使いませんでした。試しに1回だけつけてみたんだけど暑くなっちゃって、必要無さそうだったので止めました。

tosho_photo_160623-27

奥さま:毎日、快適だねって言いながら寝ています。

旦那さま:2階のエアコンを入れなくても暖かくて、羽毛布団は要りません。もちろん、湯たんぽも。

奥さま:お正月に1泊2日 家を空にしていたのですが、帰ってきても冷えきっていませんでした。前の家ならストーブをつけたあと寒くて、とても家の中にはいられなかったので、どこかに外出したりしてました。

tosho_photo_160623-23

— 逆に不満はありますか?

旦那さま:郵便受けかな。郵便物を家の中から直接取れるようにしたかったのですが、それは断熱の関係でオススメできないとのことで。

tosho_photo_160623-58

奥さま:でも冬に外に出て郵便物をとるのも寒いので、風除室を後付けしようかと考えています。

― 後付けしても棟晶ポイントカード制度を使えばお得になりますもんね。ちなみに、今日は取材を受けていただいたので、30ポイント加算されますよ。

旦那さま:おぉ、ありがたい。

棟晶には「棟晶オーナー様専用 ポイントカード」制度があります。棟晶をご利用いただいたことのある全てのお客様が対象になるポイント制度で、年間光熱費の請求書コピーの送付、ご自宅の見学ツアーの開催、お知り合い紹介などに応じてポイントが溜まり、棟晶でのリフォーム代や、ハニカム構造断熱ブラインドの購入代、ファイナンシャルプランナーへの相談料などにご利用いただけます。くわしくはこちら:棟晶オーナー様専用 ポイントカード

子どもも友達を呼びたくなる自慢の家

tosho_photo_160623-25

— 新しい家の自慢の場所を教えてください。

旦那さま:私はリビングの窓が好きですね。タイル(エコカラット)にもこだわりました。

tosho_ma

奥さま:前の家は東側に窓がほとんどなかったので、朝でもちょっと暗めでした。だから、朝日が入る家がいいなと思っていたんです。

旦那さま:あとはこの掘りごたつですね。子どもたちも気に入ってくれていて、たまにこちらでもご飯を食べています。

tosho_photo_160623-18

旦那さま:あとは、まだあんまりやれてないですが。DIYで玄関先をいじっています。家を建てる時に余った部材をもらっているので、いろいろ試していきたいですね。

— いいですね。奥さまはどうですか?

奥さま:私は2階のフリールームです。洗濯物を干すためにポールを設置してあって、ほとんど洗濯物が干してありますが前の家と違ってよく乾きます。将来的には、一番下の子の部屋として区切れるようにと考えてつくりました。

― お子さんはどんな反応ですか?

奥さま:前の家では、友達を家に呼ぶなんてなかったんですけど、この家になってからはたくさん友達を呼ぶようになりました。

tosho_photo_160623-65

— 旦那さまのDIYにも気持ちが入りますね!

旦那さま:そうですね、冬が来る前に終えなくては(笑)

こちらのお宅は札幌市が独自に設けている札幌版次世代住宅基準 『スダンダード』レベルをクリアしている。札幌版次世代住宅基準についてはこちら→http://t-syou.jp/faq/3521/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加