top  > 家づくりガイド  > 補助金情報

家づくりガイド

【新築・リフォーム】ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

●ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

住宅の年間一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロになる住宅に常時居住する方に対し、費用の一部を補助するものです。

補助対象
申請者が常時居住する住宅(新築・既存住宅)

補助金額
定額 125万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)

※但し、1,2,3地域において高断熱外皮の性能がUA値0.25以下、またはQ値1.0以下の場合は、定額150万円

公募期間:平成27年
一次公募:4月28日〜5月20日
二次公募:5月23日〜6月10日
三次公募:6月13日〜7月1日
四次公募:7月4日〜7月22日
五次公募:7月25日〜8月12日
六次公募:8月15日〜9月2日

※棟晶はZEHビルダー登録が完了しています。公募期間中に、設計プランと申請書類を用意し申込しなければなりません。ご利用を希望されるお客様はお早めにお問い合わせください。
TEL:011-214-1203

>>>事業の詳細は環境共創イニシアチブのページをご確認ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新築・リフォーム】札幌市 エネルギーecoプロジェクト H28年度

H28エコプロジェクト

●札幌市 エネルギーecoプロジェクト

太陽光発電やペレットストーブなど対象機器を購入・設置される方に、費用の一部を札幌市が補助します。年5回の募集期間を設け、抽選方式で申請対象者を決定する人気の制度です。

>>>平成28年度札幌市 エネルギーecoプロジェクトのパンフレット

>>>詳しくは札幌市のページでご確認ください

こちらの抽選結果は、弊社ではなくお客様のところにハガキで届きます。抽選にあたったお客様は、弊社にお伝えください。

【平成28年度 募集スケジュール】
第1回 5月9日~6月10日
第2回 6月24日~7月29日
第3回 8月12日~9月16日
第4回 9月30日~11月4日
第5回 11月18日~12月9日
※第6回 1月6日~2月3日
※第6回の募集については、第5回以前のキャンセル発生などにより予算額に余剰が生じた場合にのみ実施されます。

補助対象機器及び補助金額

対象機器
補助額(円/台)
太陽光発電設備(1.5kW以上10kW未満) 45,000円/kW
上限4.00kW
定置用蓄電システム
(単独での設置はできません。太陽光発電設備と同時にお申込みください。)
設置費用(税抜)の1/3
上限500,000円
家庭用燃料電池〔エネファーム〕 150,000円
ガスエンジンコジェネレーションシステム〔コレモ〕 80,000円
地中熱ヒートポンプ 200,000円
太陽熱利用システム 設置費用の3/10
上限100,000円
ペレットストーブ 本体購入費用(税抜)の1/2
上限100,000円/台
※本体価格が10万円以上に限る。
ホームエネルギーマネジメントシステム〔HEMS〕 購入価格(税抜)の1/3
上限70,000円

※太陽光発電出力の計算方法はモジュール1枚当たりの出力に設置枚数を乗じたものになります。(少数第3位以下は切捨てます。)
※補助金額は1,000円未満切捨てです。
※同時申込みが可能な機器もあります。

【問合せ先】
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階
札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー普及推進課
TEL:011-211-2872

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リフォーム】札幌市 住宅エコリフォーム補助制度

panhu002

●札幌市 住宅エコリフォーム補助制度

省エネ改修工事、またはバリアフリー改修工事を対象に、費用の一部を札幌市が補助する制度です。年2回の募集期間があり、応募多数の場合は抽選になります。

補助金額
市で定める総工事費(税抜き)の10%で、戸当り50万円が限度
>>>詳しくは札幌市のページでご確認ください

【平成28年度 募集スケジュール】
第1回:5月9日(月)~5月20日(金)
第2回:8月22日(月)~9月28日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新築】札幌版次世代住宅補助制度 平成28年度

panhu2016

札幌版次世代住宅補助制度 平成28年度

札幌版次世代住宅基準のベーシックレベル以上で新築する場合、費用の一部を札幌市が補助します。トップランナーレベルで200万円の補助金が出ますが、応募多数の場合は抽選となります。

(さらに…)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リフォーム】長期優良住宅化リフォーム推進事業

●長期優良住宅化リフォーム推進事業

性能向上のためのリフォーム、インスペクション、及び適切なメンテナンスによる住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対し、国が事業の実施に要する費用の一部について補助するものです。

補助対象
評価基準に基づく長期優良住宅化リフォーム

補助金額
補助率1/3、上限100万円/戸

※こちらの補助金制度については、詳しくはお問い合わせください。
棟晶株式会社 TEL:011-214-1203

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金 (平成26年度補正予算)

●定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金
(平成26年度補正予算)

家庭及び事業者等での定置用リチウムイオン蓄電池(以下、「蓄電システム」という。)の導入に必要な経費の一部を補助するものです。

補助対象機器
「量産型登録蓄電システム」と「大型カスタム蓄電システム」の2種類をが補助対象
①量産型登録蓄電システム:補助対象機器の公募により機器製造事業者等から申請を受け、SIIに補助対象機器として認められ、あらかじめ登録される蓄電システム
②大型カスタム蓄電システム:単電池の定格容量×セル数が4800Ah・セル以上で、蓄電システム製造前に蓄電システムの使用者(所有者)と、蓄電システムを提供する機器製造事業者等の間で仕様に関して書面による合意が存在する蓄電システム

補助金額
【個人・法人】1住宅あたり上限100万円
【法人】1事業所あたり上限1億円

申請受付期間
交付申請受付期間:平成27年3月30日(月)~平成27年12月28日(月)郵便私書箱必着
※交付申請の補助申請金額の合計額が予算額に達した場合、申請受付期間内であっても交付申請の受付を終了
実績報告受付期間:平成27年3月30日(月)~平成28年1月29日(金)郵便私書箱必着

>>>事業の詳細は環境共創イニシアチブのページをご確認ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新築・リフォーム】ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

●ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

住宅の年間一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロになる住宅に常時居住する方に対し、費用の一部を補助するものです。

補助対象
申請者が常時居住する住宅(新築・既存住宅)

補助金額
定額 130万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)

※但し1,2,3地域において高断熱外皮の性能がUA値0.25以下、またはQ値1.0以下の場合は定額 150万円

公募期間:平成27年
一次 3月20日~平成27年4月30日

二次 5月8日~平成27年5月27日
三次 7月上旬~平成27年7月下旬 ※予定

※公募期間中に、設計プランと申請書類を用意し申込しなければなりません。ご利用を希望されるお客様はお早めにお問い合わせください。
TEL:011-214-1203

>>>事業の詳細は環境共創イニシアチブのページをご確認ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新築・リフォーム】省エネ住宅ポイント制度

eco_point

●省エネ住宅ポイント制度

新築・リフォーム工事をするにあたり一定条件を満たした建築工事に対して最大30万ポイントが発行されます。ポイントは地域産品や商品券への交換や、工事費のグレードアップ費用として利用できます
>>>詳しくは省エネ住宅ポイント制度の専用ホームページへ

対象基準とポイント
新築:トップランナー基準相当 30万ポイント
リフォーム:窓の断熱改修、外壁・屋根・天井・床の断熱改修、設備エコ改修、バリアフリー改修、エコ住宅設備の設置、リフォーム瑕疵保険への加入、耐震改修が対象となります。最大30万ポイント

対象期間
契約日:平成26年12月27日
着工日:平成28年3月31日まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新築・リフォーム】札幌市 エネルギーecoプロジェクト

panhu003

●札幌市 エネルギーecoプロジェクト

エコキュートなどの対象機器の購入・設置される方に、費用の一部を札幌市が補助します。年6回の募集期間を設け、抽選方式で申請対象者を決定する人気の制度です。

>>>平成27年度札幌市 エネルギーecoプロジェクトのパンフレット

>>>詳しくは札幌市のページでご確認ください

こちらの抽選結果は、弊社ではなくお客様のところにハガキで届きます。抽選にあたったお客様は、弊社にお伝えください。

【平成27年度 募集スケジュール】
第1回 5月8日~6月17日
第2回 7月1日~8月5日
第3回 8月19日~9月24日
第4回 10月7日~11月11日
第5回 11月25日~12月16日
第6回 1月12日~2月3日

補助対象機器及び補助金額

対象機器
補助額(円/台)
太陽光発電設備(1.5kW以上10kW未満) 70,000円/kW上限9.99kW
定置用蓄電システム
(単独での設置はできません。太陽光発電設備と同時にお申込みください。)
設置費用の1/3上限500,000円
家庭用燃料電池〔エネファーム〕 150,000円
ガスエンジンコジェネレーションシステム〔コレモ〕 100,000円
地中熱ヒートポンプ 設置費用の1/10上限500,000円
ハイブリッド給湯暖房機 60,000円
ヒートポンプ温水暖房システム 50,000円
CO2冷媒ヒートポンプ給湯機〔エコキュート〕 40,000円
潜熱回収型ガス給湯暖房機〔エコジョーズ〕 30,000円
潜熱回収型ガスふろ給湯器・給湯機 20,000円
潜熱回収型石油ボイラー〔エコフィール〕 20,000円
太陽熱利用システム 設置費用の3/10上限100,000円
ペレットストーブ 本体購入費用の1/2上限150,000円/台
※本体価格が10万円以上に限る。
ホームエネルギーマネジメントシステム〔HEMS〕 購入価格の1/3上限70,000円
省エネナビ 購入価格の1/2上限20,000円

※太陽光発電出力の計算方法はモジュール1枚当たりの出力に設置枚数を乗じたものになります。(少数第3位以下は切捨てます。)
※補助金額は1,000円未満切捨てです。
※補助額を補助率で算出する機器等の価格は、消費税を含まない価格です。

【問合せ先】
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階
札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー普及推進課
TEL:011-211-2872

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リフォーム】札幌市 住宅エコリフォーム補助制度

panhu002

●札幌市 住宅エコリフォーム補助制度

省エネ改修工事、またはバリアフリー改修工事を対象に、費用の一部を札幌市が補助する制度です。年2回の募集期間があり、応募多数の場合は抽選になります。

補助金額
市で定める総工事費(税抜き)の10%で、戸当り50万円が限度(千円未満切捨て)
>>>詳しくは札幌市のページでご確認ください

【平成27年度 募集スケジュール】
第1回:5月7日(木)~5月20日(水)
第2回:8月17日(月)~8月28日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新築】札幌版次世代住宅補助制度

panhu2015

札幌版次世代住宅補助制度

札幌版次世代住宅基準のベーシックレベル以上で新築する場合、費用の一部を札幌市が補助します。トップランナーレベルで200万円の補助金が出ますが、応募多数の場合は抽選となります。
>>>平成27年度札幌版次世代住宅補助制度(市民向け戸建て住宅)のパンフレット

>>>詳しくは札幌市のホームページへ

対象基準と補助額
新築住宅の等級   補助額
トップランナー  200万円/件
ハイレベル    50万円/件
スタンダードレベル  50万円/件
ベーシックレベル   50万円/件

【補助仮申請受付期間】
第1回募集;3月23日(月)から3月27日(金)まで
第2回募集;4月1日(水)から4月17日(金)まで
第3回募集;7月1日(水)から7月17日(金)まで
※受付期間内に、申請額が予算を超えた場合は抽選となります。(抽選予定日は第1回募集:3月31日(火)第2回募集:4月22日(水)第3回募集:7月22日(水)となります)
※こちらの申請に必要な書類は、弊社にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加