top  > 新築・注文住宅  > 新築の住宅ローンと光熱費

新築の住宅ローンと光熱費

住宅ローンとランニングコスト

弊社は住宅ローンと、光熱費などのランニングコストについて、トータルで考えております。両方とも住んだ後から支払いが続くものです。住宅の性能を高くし、設備機器も効率のよい商品を設置すれば、住んだ後のランニングコストを低くおさえることができます。このランニングコストについては「月々いくら程度」かかるのか、家を建てる前にお客様にお伝えしています。

2,500万円の家でも、家の消費と住宅ローンの金利でこんなに差が出ます。

光熱費は建てる前にご確認頂けます。

詳しくはこちら

住宅ローンの申請代行

住宅ローンに関しては、申請代行業務も行っております。(ご本人様による申請が条件でない限り) 最新の金利情報と共に、お客様に合ったファイナンスをご紹介しています。 その他、登記・相続・税金に関しては司法書士・土地家屋調査士のご紹介もしており、1つの窓口で最善の相談をさせていただいております。

主な銀行等のホームページ

北海道銀行 北洋銀行 ろうきん
北陸銀行 札幌信用金庫 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 新生銀行
フラット35 住信SBIネット銀行 ゆうちょ

フラット35について

弊社で新築を建てられると、認定低炭素住宅に該当しますのでフラット35S(金利Aプラン)の商品がご利用いただけます。こちらは通常のフラット35よりもさらに金利が0.3%下がる商品で、とてもお得です。こちらの金利を適用すると、場合によっては中古住宅購入+リノベーションよりもトータルコストで新築の方が安くなる場合がございます。 詳しくお聞きになりたい方は、お問い合わせください。

≫フラット35S(金利Aプランについて)の詳細はこちら

JIO安心ローン

JIO安心ローン

リノベーションの場合も、弊社では35年の銀行ローンを組むことができます。こちらのJIO安心ローンは工事の進捗にあわせて、お施主様に代わって工事の出来高に応じた中間資金の立替払いを行うので多額の自己資金を用意する必要がありません。
返済回数:2年~35年以内(最長35年)
(詳細はJIO安心ローンの該当ページをご覧ください)

※棟晶はJIO安心ローン登録をしている工事登録事業者です。
※JIOリフォームかし保険のご加入が条件となります。

 

 

リフォームローンやソーラーローンも取り扱っております

三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社
リフォーム・ソーラーローン

金利固定型のリフォーム全般、太陽光発電システム導入に伴う改装・修繕が対象のローンです。
返済回数:6回~180回(最長15年)

JACCS一般リフォームローン

JACCS

金利固定型のリフォーム専用ローンです。
返済回数:6回~180回(最長15年)

JACCSソーラーローン

JACCS

住宅用太陽光発電システムおよび付随するオール電化関連商品を対象にしたローンです。
返済回数:6回~180回(最長15年)

JACCSエコローン

JACCS

エコ商品および付随するオール電化関連商品を対象にしたローンです。
※エコ商品・・・エコキュート、エネファーム、エコジョーズ、エコウィル等
返済回数:6回~180回(最長15年)

アプラスリビングクレジット

アプラス

金利固定型のリフォーム専用ローンです。
返済回数:12回~180回(最長15年)
※特約:死亡・高度障害時はお支払い不要

アプラスソーラークレジット

アプラス

住宅用太陽光発電システムに付随する電化関連商品を対象にしたローンです。
返済回数:12回~180回(最長15年)
※特約:死亡・高度障害時はお支払い不要

T-POINT付きアプラスショッピングクレジット

T-POINT付きアプラスショッピングクレジット

※棟晶は三井住友トラスト パナソニックファイナンス・JACCS・アプラスのローンが使えるリフォーム工事登録事業者です。

各種補助金のご案内

お客様の工事内容にあった補助金制度のご案内もしております。補助金は、条件に該当した施工をしなければならない、同じ自治体からダブルでもらうことはできない、補助金をもらう代わりにデータを毎年提出しなければならない等、いろんな注意点があります。弊社の施工方法が該当してもらえる公開していない補助金制度もありますので、お気軽にお問い合わせください。

最新の補助金情報はこちら!