top  > スタッフブログ  > 続々と色決めも進んでおります

スタッフブログ

続々と色決めも進んでおります

GW前ですが、また2日続けてお客様を各ショールームにご案内しました。
4月はたくさんのご契約いただき、私も10日間の間に3組のお客様をご案内…また次の日曜日も予定しております。
お客様からもショールームの方々からも、「浅利さんも毎回大変ですね」なんてお気遣いのお言葉をいただいたりしますが、私は本当にショールームが大好きなので何度ご一緒しても飽きることも大変なこともありません(^.^)
そして、ショールームで実際に商品を見て説明を聞いたお客様が、様々なポイントで驚いたり感動されたり。たいていのお客様が最初にお家づくりを実感される場面でもあるので、楽しみにされるお姿を見るのはなんとも嬉しいものなのです。

1日目のお客様は、お子様方が水廻り商品が大好きという男の子で、弊社にお問合せをいただく前からショールームを何度も見学されたりしていたそうです。
この日もご家族全員で朝から夕方までショールーム3軒もお付き合い下さいました。
YKK APのショールームでは、館長も「完璧!」と驚くほど、何も教えなくてもお子様達が玄関ドアのスマートキーを使いこなしていました。さすが男の子です!
アドバイザーの説明にメモを取るご主人、真剣に機器の選択をされていました。
こちらはフルリフォームのお客様ですが、コンロはガスのままにしようかIHにしようか奥様も迷いどころ、それぞれのメリット・デメリットを確認されました。ご自宅できっと会議が開かれるものと思われます。

写真 1

TOTOのショールームでは、トイレはこだわって仕様を上げたいとのことで、こちらも商品の違いの説明等を受けながら見て回り、候補を何点かに絞りました。
昨年ご主人が腰を痛めた時に、便器ふたの開閉さえも辛かったとのこと、オート開閉機能もお客様のこだわりポイントです!

写真 8

お子様達も真剣にご覧になっており、頼もしい限りでした(^^)

2日目のお客様は、市外からはるばるお越し下さいました。
最近CMでもよく見かけるYKK APの高性能サッシ「APW430」。4月に発売されたばかりです。こちらを弊社施工の住宅で選択して下さった第一号のお客様で、営業担当兼現場管理担当の齊藤もその性能についてご説明したいと同行。

CIMG2160

CIMG2162

室内外の温度差36℃(室内温度:28℃、室外温度:−8℃)に設定された展示で、実際にサッシのそばに手を当てたりして違いを体感していただき、ガラスの性能についても説明を受けられました。
こちらもとても楽しみです。

これから工事も続々と着工します。
社員一同、安全且つ丁寧に工事を進めてまいりたいと思いますので、お施主様の皆様、関係取引先の皆様もご協力の程、よろしくお願い致します。

※ ブログ中の写真はお客様のご了承をいただいて掲載しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加