棟晶家の燃費を科学する

BLOG棟晶スタッフブログ

営業 木村

断熱リノベーションマンション

先月お引渡しをさせて頂いたのですが、棟晶で工事をし、関連会社のレボセンスで販売をしたマンションの様子をご紹介させて頂きます。

冬期間の公開は断熱改修の効果をご体感頂ける最良の機会なのですが、これからの時期にご検討される方は温度計測の結果をご参考ください。

計測期間:2月下旬より3月上旬
エアコン:20℃で自動運転、リビングに設置
温度計:30分毎に計測、4ヶ所設置(図面に記載)

全てのデータを載せると膨大な量になりますので、最低/最高温度を書かせて頂きます。

①6畳洋室・・・18.5℃/20.0℃
②5.9畳洋室・・・18.6℃/19.5℃
③ユーティリティ・・・17.1℃/18.0℃
④トランクルーム・・・-2.9℃/8.0℃(外気に直接触れる場所への設置が望ましいのですが、陽当たりを避けるためトランクルームに設置。実際は-10℃近くまで下がった日もありました)

外気の変化に左右される事なく、室内(75.6㎡)はエアコン1台でほぼ一定の温度を保っています。

実際に生活する際は22℃~23℃に設定すると、より快適な室内環境になります!

マンションは戸建てに比べるとリノベーション費用を抑える事が出来ますので、これから中古マンションの購入を検討される方、すでにお住まいで寒さや結露等にお悩みの方は、断熱リノベーションをぜひご検討ください。

光熱費を抑えられるのはさることながら、四季を通じて快適な環境で生活ができます!!

 ※関連会社のレボセンスは、中古マンションを断熱改修を含むリノベーションを行った後に販売する業務を中心に行っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

来社・来場予約 お問合せ資料請求 電話問合せ
PAGE
TOP