top  > スタッフブログ  > 木蓮の花

スタッフブログ

木蓮の花

GW休み、年末年始以来で旭川に帰省しました。
何もしなくてもご飯が出てくる実家、サイコーです(^^)

我が実家の庭…

CIMG2270

ムラサキツツジなんかはもうほとんど散って貧相になってしまっていましたが、木蓮の花が今にも咲きそうになっていました。
木蓮?木蘭?…どちらの字が正しいのか迷って調べてみたら、こんな字の由来がありました。
◆◆昔は「木蘭(もくらん)」と呼ばれていたこともあるが、これは花がランに似ていることに由来する。今日では、ランよりもハスの花に似ているとして「木蓮(もくれん)」と呼ばれるようになった◆◆(Wikipediaより)
なるほど…
帰省中はあまり天気も良くなく、私がいる間にはキレイに咲いてくれなかったけど、紫と白の素敵な蕾をたくさんつけていました。
もう少ししたら、実家の庭はこの木蓮が賑やかにしてくれるのでしょう。

CIMG2277

母は、今年も野菜を作ろうと裏庭で夕方まで作業。

裏庭

次に帰省するのはお盆になりますが、その頃には採りたての美味しい野菜が食べられるかな?

写真 プレイルーム
これは、実家のプレイルーム。
既に現役を退いた父が、週に3日は楽しんでいる麻雀。
最近は仲間のそれぞれの家にも電動卓が準備され、この麻雀卓も月に数回しか使われなくなったようです。
ギャンブラー家系に生まれた私にもしっかりその血が流れていますが、帰省してもなかなか面子は集められなくなり、今回もこの麻雀卓で遊ぶことはありませんでした…。

奥にはカラオケ機器も(^^;
懐かしいレーザーディスクのオートチェンジャーは、もう使われることもほとんどないだろうに大きく場所をとってますね〜。
カラオケボックス経営をしていた頃はカラオケなんてほとんど歌わなかった母が、健康のために毎日声を出そうと、最近中古で通信カラオケを買ったようです。
ネットオークション等は、私なんかよりずっと上手に落札したり交渉したりする母。これもオークションで買ったのでしょう。
毎日歌も歌って、ずっと健康でいて欲しいものです。

あっという間にGW連休は終わってしまい… 満開の木蓮の花、見たかったなぁ。
帰り道はYouTubeで『木蓮の涙』を聴きながら、札幌の日常に戻ってまいりました。
やっぱり実家は快適でした(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加