top  > スタッフブログ  > 解体直後 マンションリノベーション現場にて

スタッフブログ

解体直後 マンションリノベーション現場にて

現在、物件探しからお手伝いさせていただいたお客様のマンションリノベーション工事をさせていただいております。
弊社で毎月行っている「中古マンション購入+リノベーション講座」にご参加いただいたのがご縁のこちらのお客様は、断熱改修した私のマンションを真冬にご見学・暖かさを体感していただき、タイミングよく改修中と完成直後の物件が出たのでそれぞれご覧いただいて、ご契約をいただきました。

先日、あらかた解体が終わった現場にお越しいただき、担当者も全員集合しお打合せをさせていただきました。
まだ前入居者様がお住まいになっている時に購入検討で見せていただいた後は、図面をもとに営業担当がお打合せを重ね、お客様と工事内容を詰めてまいりました。
マンションは配管など解体してみないとわからない部分が多々あります。解体後、予測でお打合せさせていただいていた部分について、実際に現場で状況を見ていただきながらご説明し再度お打合せを行ないます。

32914

今回は、キッチン横のパイプシャフトを小さくできるかどうか、WC位置の変更により便器が合うかどうか、お客様が購入をご検討されている食器棚の幅はどのくらいまで入るか等々、様々な課題や確認事項がありました。
営業担当を中心に、担当大工や設計、コーディネーターの私も一緒に確認しながら、変更が必要な点などお打合せを進めていきます。

33187

こちらは、キッチン横のパイプシャフトの中を見ていただきご説明しているところです。残念ながら、予測以外の大きな管が通っていて、シャフトを小さくはできませんでした。

32915

こちらは、WCを移設する予定のスペースをテープで囲い、便器の型を置いて、配管の経路などをご説明しイメージしていただいているところです。便器のタイプの変更が必要になりました。

32916

32917

その他、納戸予定のスペースを見ていただき棚をどう造作するか、土間にタイルを貼りたいという追加のご要望に対し玄関枠との高さの差を見ていただいてご説明したり、お打合せ内容は盛り沢山でしたが実際に状況を見ながらのお打合せはお客様もわかりやすくスムーズです。
こちらのお客様、お打合せ後に一言、「現場、楽しい~♪」と!
これからどんどんと出来上がっていく過程もきっと楽しいと思いますので、お時間のある時には見にいらして下さいね。

32919

<おまけ>
打合せが終わり、待ち時間に床をカリカリしている設計今西です。
大工に「剥がすの結構大変なんだぞ」と教えられ体験しています(笑)
現場の大変さを実感するのも大切なことですよね。

33186

※ ブログ中の写真はお客様のご了承をいただいて掲載しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加