top  > スタッフブログ  > お引渡し~鍵の儀式

スタッフブログ

お引渡し~鍵の儀式

今日は、先月新築工事のお引渡しをした際の様子を少しご紹介します。まず、営業担当から書類のお渡しとご説明です。

s__11681830

建築確認申請書や地盤調査報告書、登記済証や瑕疵保険付保証明書、竣工図に、気密測定結果報告書に、補助金が適用されているお家だとその関係の書類などなど… 結構 “どっさり” です。各設備機器等の取扱説明書は、分厚いファイルがパンパンになるほどの量。中には取扱説明書が大好きで全部読まれる方もいらっしゃるようですが、たいていの方はその分厚さにうんざりされ(笑)、何かエラーでも出ない限りは見ることはないと思います。

でも、高性能な機器類は、使い方を間違えたりお手入れを怠ると高性能ではなくなってしまいます。なので、お引渡しの時、特に取扱いに注意が必要なエアコンとエコキュートは現場管理担当者から重点的にご説明しております。(その他の機器類についてももちろんご説明します)

そして、こちらが弊社齊藤命名?「鍵の儀式」の様子です。

s__11681831

設置された新しい玄関ドアに、初めてお客様自身が鍵を入れる儀式です。まず上の鍵穴に鍵を差し込みまして…。

s__11681832

そして下の鍵穴にも。

s__11681833

すると…… 何やら、大ウケしていますね。

s__11681835

ですが、ブログでご紹介できるのはここまで( *´艸`)あとはお引渡しの際のお楽しみ♪です。

せっかくなので、最後に、お施主様のこだわりがぎゅ~っと詰まったこちらのお家を、少しだけご紹介します。玄関は入って正面のS-CLとの仕切り壁にエコカラットを貼り、ベンチも設置しました。

genkan

黒い床タイルは汚れが目立ちやすいので迷われていましたが、最終的には「頑張ってお掃除する!」と決められました。確かに素敵です♪でも、その代わり?、通りに面している2本のスリット窓には、光触媒の作用により汚れや悪臭などの有機物を酸化分解してくれるというブラインドをつけました。とてもすっきりしていてかっこよかったです。

リビングは明るくすっきりとした色合いに。

p1140157

p1140155

p1140150

隣の和室は、リビングとの間仕切りに和テイストなスクリーンパーティションを検討していましたが、最終的には通常の2本引込み戸にし、その分窓に濃い枠の障子をつけることでモダンな和室を演出しました。

1階・2階のそれぞれのおトイレは一面だけ濃いお色のアクセントクロスを貼り、印象的な空間に。

p1140113sp1140169s

そして、なんと言っても奥様がこだわったのがUTだったように思います。様々な用途での使い勝手を想定し、大きさ、高さ、水栓金具など1つ1つを色んな角度から考え決めたSKシンク。そしてUT全体の物の配置から、SKシンクの設置位置を割り出しました。

p1140101

p1140108

CADを使えない私がエクセルで地道に展開図を作り(笑)、現場でも配置イメージを確認していただきながら決めました。このUTだけでもお施主様も私も相当な時間をかけて考え抜いたので、完成を見た時はなんだか感動してしまいました。お客様にとってこのSKシンクは単に汚れ物を洗うというだけではなく、ご家族構成の変化やお子様の成長等に伴い、歯磨きをしたりメイクをしたりする場所にもなるかもしれないし、ベビーバスを置いて使うかもしれないなど多くの用途が秘められていました。

そしてUTは、SKシンク、床材、クロス、収納、棚、照明、洗濯機、洗濯物干し、タオル掛け、タイル、湿気取りにエコカラットなどなど、コーディネートにおいても設置するもの配置するもの全てが関連し合うひとつの空間であるというのがお施主様の強い想いでした。お客様もかなり頭を悩ませ、考えて考えて完成させたこのUT、素敵な仕上りになりました。

お施主様が色々な想いを話して下さったので、ここでのご家族の生活の様子がなんだか目に浮かんできます。落ち着いたら、家具が入ったお家をぜひ見せて下さいね(*’▽’)

※ ブログ中の写真はお客様のご了承をいただいて掲載しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加