top  > スタッフブログ  > 設計のお仕事2

スタッフブログ

設計のお仕事2

設計の今西です。今回は、設計の仕事の一つ、実施設計の事を少しお話します。

実施設計とは、ご契約いただいたプランから申請用図面・工事用の図面を作成していきます。細かい部分や構造的な部分を決めたり、法規に合致しているか計算・確認しながらすすめていきます。

建築の申請といえば、確認申請です。確認申請はザックリ言うと、建築しようとする建物がどんな建物で、面積・高さなどの報告とチェックを受けるための、図面集を検査機関に提出する作業です。他にも建築する地域によってはさまざまな申請が増えたり、チェック項目が違ったりします。

建物の種類・大きさによって審査の期間も多少変わってきます。また、ここ数年、弊社では、低炭素建築物の認定申請や、長期優良住宅認定の申請などを申請する場合が、多くなっていてそれによっては構造計算や、外皮計算・一次エネルギー計算などの作業も必要になります。長期優良住宅の申請書は厚さにすると両面印刷しても4・5センチくらいの厚みになり、正本・副本で3冊作成し検査機関に提出します。

申請に係る図面以外にも、工事に係る図面も順次作成していきます。営業やコーディネーターがお客様と打ち合わせしてきた内容を図面に随時図面に反映して着工に備えるわけです。申請が下りてきたらいよいよ着工!です。

img_2798s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加