top  > スタッフブログ  > 新築を建てる土地に行ってきました。

スタッフブログ

新築を建てる土地に行ってきました。

現調に行ってきました。「現調」とは現地調査のことで、現地調査とは新築や改修の計画のある土地・建物の調査をすることです。

今回は新築の計画のある札幌市内の某所に行きました。敷地の状態、高低差、電柱の位置、隣家やその塀など、道路・歩道の縁石の位置、排水溝、植栽…などなど計画に必要な情報を収集。寸法測ったり写真を撮ったりで記録に残します。場所によって条件はさまざまで時にはちょっとした崖をのぼってみたり、自分の背丈ほどに生い茂った草むらを分け入っていかなくちゃならなかったり、子供の頃なら喜んで遊んでいたようなところなのに、大人になると少々躊躇してしまいます。

今回は草むらパターンでした。ブーンという虫の羽音にドキドキしながらメモを取ります。(木イチゴがたくさん自生していました。)

DSC05852

  • このエントリーをはてなブックマークに追加