top  > スタッフブログ  > 新宅祭&お引渡し&皆で漆喰塗り

スタッフブログ

新宅祭&お引渡し&皆で漆喰塗り

コーディネーターの浅利です。この話題をブログでご紹介すると決めていたのに、早一ヶ月半が過ぎてしまいました…。お施主様にも写真掲載のOKをいただいておきながら、とても遅くなってしまいすみません(;´・ω・)

昨年、リフォームをさせていただいたお客様の娘さんご夫婦が、ご実家隣の中古住宅をご購入され、弊社でリフォームをさせていただきました。なんともありがたいご縁です。ツーバイ工法のこちらの住宅のリフォームは色々と制限がありかなり大変でしたが、お施主様のご理解・ご協力もあり7月上旬に無事に完成、お引渡しとなりました。

雨がチラついていたお引き渡しのこの日、イベントが盛り沢山でした。まずは、「新宅祭」。

DSC_0169

DSC_0174

DSC_0149

「新宅祭」とは、完成した建物を祓い清め、末永く安全堅固であることと、その建物に住む人々の繁栄を祈願するお祭りです。神主さんが家中をお祓いして回り、地鎮祭の時と同様、最後は建主様による土地の四隅のお祓いです。

DSC_0164

DSC_0153

DSC_0203

新宅祭が終わって、各種書類や鍵などのお引渡しの後、とても楽しい行事がありました!塗装会社経営の家に生まれ育った齊藤のレクチャーにより、お施主様ご自身で漆喰塗りにチャレンジ!です。

今回ご提案した商品は「ゼオライトウォール」。100%国産天然ゼオライトを配合した内装専用の漆喰仕上材です。漆喰がもつ消臭性と、天然ゼオライトの優れた調湿性・吸着性によるダブルの効果で、お部屋の空気を爽やかに保ちます。こちらのお施主様が漆喰塗りをご希望されたのは、臭いや湿気の気になる玄関とおトイレ。まずは齊藤がお手本を見せ、好みの塗り方を確認します。

DSC_0228

この「コテ板」、弊社の大工がこの日のためにちゃちゃっと作ってくれました。

DSC_0211

これが「ゼオライトウォール」です。

DSC_0238

奥様は赤ちゃんのお世話があり、つなぎに着替えたご主人が作業する予定でしたが、こういう作業がお好きな奥様、やっぱりじっとしてられずあっという間にバトンタッチ(笑)

DSC_0235

DSC_0241

私ももちろん楽しんでお手伝いさせていただきました!遅れて写真撮影に来た広報佐藤。何の準備もせずに来たというのに「私もやりた~い!」と作業した結果がこちら。

19499

時間もなくこの後まっすぐ会合に向うところが、うちの佐藤、さすがです(笑)

最初はおっかなびっくり塗っていた奥様も、おトイレを塗り始めた頃にはどんどん上達していました。最後には「職人さんに弟子入りしたい(^^)」と、すっかりはまってしまった奥様。楽しんでいただけたようです。

DSC_0284

DSC_0287

仕上がりはこちら。写真を撮った時はまだ乾いていない部分もありまだらに見えますが、とても素敵に仕上がっていました。

P1100951

P1100995

P1100944

漆喰塗り…施工費を除いても、職人さんにクロスを貼ってもらう以上にお高くはなってしまいますが、臭いが気になる場所だけでも塗ってみてはいかがでしょうか。こうしてお客様ご自身もお家づくりに参加するというのはとてもよい思い出にもなりますし、お家への愛着も更に湧くことと思います♪

せっかくなので、こちらのお家の可愛らしい内装をいくつかご紹介致します。
まずは、こちらがリビング。お施主様のアイデアで和室との間の壁にガラスを入れました!造作カウンターとお色を合わせて塗装し、奥行きを感じる素敵な間仕切り壁になりました。

P1100986

こちらは1部屋を潰してご家族皆さんのW-CLに。W-CLにシャンデリアだなんて、なんて可愛らしいのでしょう!小ぶりなシャンデリアからイメージして、こちらのストライプクロスをご提案させていただきました。

P1100927

ここはなんとも羨ましい物干しスペース。元々はベランダだったこの場所、断熱ラインを変えて外部から内部に変更。増築扱いにはなってしまいましたが、その価値は十分にあり‼の生活になることと思います。マリンランプがなんとも可愛いらしく、奥様のセンスが光っています。

P1100922

最後にこちらが男の子2人のお子様部屋。他のお部屋とはガラリと雰囲気が違い、こんなかっこいいお部屋なら思春期になってもきっと満足してくれることでしょう。

P1100992

それにしても、お施主様と一緒にさせていただいた漆喰塗り…楽しかった~!
皆さんも是非お気軽にご相談下さい。

施工事例はこちら
http://t-syou.jp/case/3916/

※ ブログ中の図面写真はお客様のご了承をいただいて掲載しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加