top  > スタッフブログ  > 事務所クッションフロア貼替え工事

スタッフブログ

事務所クッションフロア貼替え工事

弊社の事務所は増改築を繰り返し、その都度在庫の床材を貼ったりしてきたので、木質フロアのところもあればクッションフロアのところもあり…という感じでバラバラです(笑)そしてクッションフロアは一般住宅用のものを貼っているので、事務椅子のキャスターで毎日ガリガリされて椅子の下はボロボロに…
その補修を繰り返してきましたが、あまりにも1階のフロアがぐちゃぐちゃになってきたので思い切って1階事務所は全面貼替えすることになりました。

DSC_0434

クッションフロアは長い方向に1箇所だけ貼り合わせが必要なため、工事は事務所の半分ずつ行ないます。まずは前日の仕事終了後、皆で事務所半分の荷物を窓から倉庫やハイエースに移動。

18625

大工お手製のカウンターや棚は一度分解です。ストーブなども外し、この日の作業は終了!こんな時ほどうちの男性陣が頼もしくかっこよく見える瞬間はありません(*’▽’)

DSC_0431

当日朝から内装業者の床職人さん登場で、まずは半分だけ剥がして、新しいクッションフロアを貼っていきます。

18624

1階スタッフは、2階に避難!2階はただでさえ人口密度が高いのに、最高気温27℃のこの日は更に暑苦しい事務所となっていました。(あ!スタッフがお揃いで着ているこれが、先日ブログで紹介しました新しい制服です。)

18620

そして、お昼過ぎ、ソフト巾木のボンドもはみ出すことなく見事な速さで貼っていました。

18623

お昼休憩中、その様子をしばらくじ~っと見学していましたが、見事な職人技って見ていて飽きないものです。そして、半分が完成したら、完成した方に荷物を移動し、残り半分も同じく剥がして貼って…。

DSC_0435

荷物を搬入し、丸一日かかりましたが終了~‼ 職人さん、ありがとうございました!

今回は、土足でもOKの店舗用クッションフロアにしたので、表面が硬くて強いです。でも、そうなだけに事務椅子のキャスターがよく滑る!(笑)今までの感覚で立ち上がると、椅子だけしゃーっと転がっていってしまいます。いつか…。誰か…。座る時に滑って腰を強打しそう…(笑)多分それは…、一番注意力散漫でそそっかしい私じゃないかと思います…。
気を付けます( `ー´)ノ

それにしても、床を貼り替えただけで気分が変わるもので…リフォームした直後のお客様の気持ちがよくわかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加