top  > スタッフブログ  > 真のワンストップサービスへ(中古マンション購入+リノベーション)

スタッフブログ

真のワンストップサービスへ(中古マンション購入+リノベーション)

こんにちは!棟晶+レボセンス(不動産子会社)の営業として4月から入社しました、松並と申します。棟晶のスタッフブログではお初にお目にかかりますが、業界経験はとても長いです。新築住宅は北米デザイン住宅、フレンチカントリー、カフェスタイルが得意で、リフォームは庭(ガーデン)、ガレージハウス、コンサバトリー(温室)など内外部の提案ができます。不動産は札幌市内を始め累計2000件以上の中古不動産の売買に携わり、近年は再生マンションも行ってきました。記念すべき最初のスタッフブログは、中古マンション購入+リノベーションについて書かせていただきます。

最近リフォーム・リノベーション業界において「専任担当者制」あるいは「専属大工」が居るので安心ですなど良く耳にします。この場合、すでにご自宅をもっていて工事を依頼されるケースはいいのですが、中古マンションを買って工事をしたい場合は「誰」に「どのように」依頼するかなど非常に面倒な話です。さらに面倒にしているのが、中古マンションの購入は不動産会社に、リノベーションは工事会社と担当者が二人以上となります。

「もし担当者が一人なら」?

「中古購入」も「リノベーション工事」も「工事管理」も、一人が担当するならどうでしょう。たくさんの担当者と話す必要が無いのでお客様はとても楽ですし、あの人にはこう伝えたのに現場では伝わっていないなどの問題も解消されます。棟晶+レボセンス(不動産子会社)の担当者は両方に精通し、且つ工事管理も担当します。

現在「おおやちビレジ」にて中古マンションのリノベ―ションが進行中です。購入後、リノベーションですので内部解体→断熱改修(床、壁)→フロアー施工、建具取付、内窓改修→設備設置→内装仕上げと進んで行きますが、

今回のお知らせは、
1.解体後(スケルトン状態)
2.断熱改修
  を掲載します。

こちら解体した状態です。

解体1、LD2,DSC_3815

解体1、和2、DSC_3817

解体1、洋C1,DSC_3824

解体1、K1,DSC_3819

工事内容等
・ポイント1
最近、中古購入+リフオームは良く聞きますが予算の事はあると思いますが断熱、気密の温熱環境や省エネにうるさい当社としては、マンションでも温熱環境(快適生活)にこだわってみました。

・ポイント2
「壁・床」の断熱を強化した改修です。
「内窓」の断熱を従来の「プラストサッシ」では、無く「住宅用の高性能断熱サッシ」を施工します。

・ポイント3
設備機器は全て新規(UB、K、洗面)内側ドアも新規、フロアも新規クロス、CFも新規、照明(LED)も新規

こちらの物件は、6月に完成見学会を開催予定です。完成をご期待ください!

関連:棟晶のリノベーション http://t-syou.jp/renovation/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加