top  > スタッフブログ  > 住宅は犬にも優しく

スタッフブログ

住宅は犬にも優しく

我が家のゴールデンレトリバーのジェスロに、最近テレビで見たライオンコスチュームを買って着せてみました。

7010

ちなみにジェスロの名前の由来は、昔やっていたアメリカのドラマ「じゃじゃ馬億万長者」という番組からです。田舎の貧乏農家が石油を堀当てて、ビバリーヒルズで騒動を起こすという楽しい番組でした。その番組の中に登場する息子の名前がジェスロでした。なぜかこの名前がずっと離れず、犬を飼うときはこれしかない!と思って名付けました。

我が家のジェスロは今年13才になるですが、足腰は弱くなり、白内障で耳も遠くなっています。ここ2〜3日調子が悪くて病院へ連れていくとレントゲン、点滴、エコー、採血、薬。人間より、お金かかってるみたい。

6841

最近、犬を飼っているご家庭も多いように感じますが、フローリングは犬にとって歩きずらいですよね。特に足腰の弱くなってしまった老犬にとっては、とても辛いものです。なので我が家では、フローリングの上にカーペットをひいています。カーペットをひくと犬もわかるようで、そのスペースを歩くようになるのでオススメです。

7007

  • このエントリーをはてなブックマークに追加