top  > スタッフブログ  > お客様とショールーム1日ツアー

スタッフブログ

お客様とショールーム1日ツアー

今日は先日ご契約をいただいたお客様とショールーム回りをしました。
古家付きの土地をご購入され、二世帯住宅にリノベーションをされる予定のお客様。
色決めは女性陣にお任せするとのことで、奥様とご主人のお母様がお付き合い下さいました。

まず、クリナップショールームにて、ユニットバスとキッチンと洗面化粧台を見ていただきました。

クリナップショールームにて

ショールームのアドバイザーさんの説明ひとつひとつに感激され、”現状お手入れの苦労あるある”で終始盛り上がりました!
ユニットバスで特に感動されていたのが、ドア下の換気口を取り外してお掃除できる点。
最初お掃除性で引き戸を選択されたものの、その説明を聞いてあっさり折戸へ変更!
万が一浴室内で誰かが倒れられたりした場合、外からドアを開く際、折戸の方が浴室内側へ開く範囲が少ないというご説明をしたところ、お掃除性はご納得されそちらを重視されました。
奥様がお義父様お義母様を気遣われ「お父さん心配だからこっちにしよう?」と。とても微笑ましい光景でした。

クリナップショールームにて2

キッチンは新しく標準採用させていただくこととなったオリジナルクリンレディ!
まずは何と言っても「ステンレスエコキャビネット」
木製キャビネットで苦い経験のあるお母様も大変喜ばれましたが、お二人の一番の興奮ポイントは我々もこだわった「美・サイレントシンク」
通常のステンレスシンクと美・サイレントシンクで、音の反響、傷のつきにくさ、汚れの落ちやすさの違いを実験で見ていただき、その違いに大興奮のお二人でした。
メーカーの協力もあり、標準採用が実現したこの「美・サイレントシンク」ですが、必ず皆様にも喜んでいただけるものと思います。

クリナップショールーム、美サイレントシンク

お昼休憩を挟んで、ファクトリーにあるYKKAPのショールーム「P-STAGE札幌」にてサッシ、玄関ドア、内部建具、階段、その他造作材を見ていただきました。
こちらではコーディネートに悩みながら、又ご主人にLINEで画像を送り相談しながら、とりあえず一通りのお色が決まりました!
あ〜でもないこ〜でもないと意見を出し合いながらも、ちょっとした違う視点でお話させていただくと急にスッキリとご決断されたり、何かと共感し合えた今日のお色決め…
私もとても楽しくご一緒させていただきました(^^)

とは言っても、まだこれはたたき台。
外壁やその他の仕様・お色を決めていく中で変更していく場合もあります。
お客様皆様も、まずは着工に向けて大忙しですが、できる限りイメージしやすいように、そして最後まで安心して家づくりを楽しんでいただけるように、これからも精一杯お手伝いさせていただきたいと思います。

※ ブログ中の写真はお客様のご了承をいただいて掲載しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加