top  > スタッフブログ  > 社員旅行レポート お酒造りと家づくり

スタッフブログ

社員旅行レポート お酒造りと家づくり

九州での研修2軒目の見学先は築20年の平屋です。無垢材をふんだんに使った内装で、家具も無垢、木のぬくもりが感じられる家です。床や家具は忙しくてほとんどメンテナンスできていないとのことでしたが、写真のようにいい味が出て落ち着いた雰囲気になっていました。

2016012302

こちらが模型です。

2016012301

そして次に築200年の建物を見学しました。こちら創業1804年、大分県日田市にある井上酒造さんの建物で、城山三郎の小説「男子の本懐」の主人公大蔵大臣井上準之助の生家です。

2016012303

軒先に杉玉が飾られていました。これってなんなんですか?と聞くと、杉玉を軒先に飾ることは「新酒ができましたよー!」というお知らせなんだとか。葉の色がだんだん枯れてくると、新酒が熟成されていっていることを告げているそう。昔からの習慣を守られていて、素敵だなぁと感じました。

2016012304

2016012305

こちらは建物の内部です。なんと火鉢が現役で働いてるじゃありませんか!古いものを大切にされている心が感じられ、素晴らしいなと思いました。

2016012306

こんなものがたくさん展示されていて、昔のお酒はこのような道具を使って造られたとのこと。そしてお酒造りの現場も見学させていただきました。最近、米を育てることまでチャレンジされているそうで、大切に育てて、心をこめてお酒を造られている姿勢が素敵でした。ちょうどこの日、新しいお酒を作り始めとても大切な日だったそうです。そんな中、丁寧にご案内してくださった井上百合さん、そして井上酒造の方々、本当にありがとうございます!この日のお酒が出来上がるのを楽しみにしています!

2016012307

愛情いっぱい注いだお酒は、さぞかし美味しかろう…と考えていたら、試飲していいですよ!とのことで、ちゃっかり試飲。シャンパンのような日本酒が最高に美味しかったです。他にも全国酒類コンクール麦焼酎部門第1位&優等賞を受賞した麦焼酎“百助”(ももすけ)や、大吟醸、にごり酒、甘酒など、本当にどれも美味しくて全部買ってしまいたいくらいでした(数本で我慢しました)

2016012309

そして今回の研修ラストは株式会社SiZE 坂本先生のセミナーです。設計に関するお話というより、お客様と住まいに対してどんな想いで、どんな考えで仕事をしているかということを知ることができ、社員全員、感動しました。

2016012310

最後は一緒にご飯をいただきました。坂本先生の家づくりの姿勢と、井上酒造さんのお酒づくりの姿勢、なんだか共通点があると感じた研修でした。

2016012311

弊社は飲み会はほとんどありませんし、忘年会も新年会も無いので社員全員が集まるのは年に1度のこの社員旅行だけです。こうやって社員全員が集まってコミュニケーションできる時間は大事だと思います。今回、このように過ごせる時間をいただいた周りの人すべてに感謝です^^ありがとうございました。またこれから1年間、社員みんなで快適な住まいを提供できるようがんばりますのでよろしくお願いいたします。

2016012312

株式会社SiZEさんのホームページはこちら

井上酒造さんのホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加