top  > スタッフブログ  > パッシブハウス・ジャパン設立5周年記念大会

スタッフブログ

パッシブハウス・ジャパン設立5周年記念大会

3月20日にパッシブハウス・ジャパン設立5周年記念大会が開催され、私も行ってまいりました。パッシブハウスとは、環境先進国ドイツ発祥のパッシブハウス基準(省エネ建築基準)を達成し、認定された住宅のことをいいます。世界各国にあって、南極にもあるんですよ!南極のエリザベス基地がパッシブハウスだそうで、そこにいる方は”快適すぎて南極にいる気がしない”とのこと。南極にいて快適って、すごいですね!(南極のエリザベス基地:
http://www.antarcticstation.org/station/passive_building

そして3月20日の設立記念大会は、全国各地のパッシブハウス・ジャパンのメンバーの方々が集まる年に1度のイベントで、社長さんや、設計士さん、開発担当の人、デザイン担当の人など、いろんな仕事をされている方が参加され、定員120名ですが満席状態でした。

phj0500

午前中は「日本と原発」http://www.nihontogenpatsu.com/ の映画上映会と工務店会議。午後はパッシブハウスジャパンの、この1年の取り組みや、新体制の発表、東京都市大学 環境学部 宿谷先生のエクセルギーについての基調講演、東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 前先生の基調講演、そしてパネルディスカッションや懇親会、新しくパッシブハウス認定された物件の紹介など、内容盛りだくさんでした!

phj0505

翌日はオプショナルツアーとして、埼玉県大宮市にあるパッシブハウス(申請中)と、軽井沢パッシブハウスを見学してきました。大宮パッシブハウスは、1月に社員旅行で訪問した西方設計の西方里見さんが設計されており、内装デザインはLOHAS Studioが担当されておりました。

phj0507

もう1つの見学先である軽井沢パッシブハウスは2012年に建てられ、お施主様が住んで既に3年間経過しております。お施主様は「とにかく快適なんです!」とおっしゃっており、とても印象的でした。

phj0503

phj0502

どちらも本当にとても快適で、とにかく空気が違うんです。圧倒的な快適度。パッシブハウスって、どうやって伝えたらわかりやすいかな?と悩んでしまうんですが、やはりあの空気感は体感していただくのが一番だと感じます。私もパッシブハウスに住みたーい!!と思った記念大会でした。現在、日本国内には10棟ありますが、もっと増やしたいです。http://passivehouse-japan.jimdo.com/パッシブハウス事例集-passive-house-in-japan/

(棟晶はパッシブハウス・ジャパンの北海道エリアリーダー(道央、道南地区担当)です。パッシブハウスを建てたい方は、お気軽にご相談ください)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加