top  > スタッフブログ  > KABEYAさんとウッドワンの新商品発表会

スタッフブログ

KABEYAさんとウッドワンの新商品発表会

コーディネート担当の浅利です。長い間ブログを更新せず、すみません!
ブログに載せさせて欲しいと写真を撮らせていただいたりしたにも関わらずUPできないままになってしまったお客様方、メーカー様など、本当に申し訳ございません。
この場をお借りして、お詫び申し上げます。
これからはまたこのブログを通してなるべくたくさんの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います。

一昨日、広報の佐藤と一緒に2件の見学に行ってまいりました。
まずは、弊社の近くの『KABEYA』さん。

1020003

今年9月にオープンしたばかりのこのお店は、輸入壁紙を中心にDIY商品やインテリア雑貨を取り扱い、2階ではキッズルームも完備して体験教室が行われています。外観も店内も可愛らしく、興味深い商品がたくさん並んでいました。

取り扱っている輸入壁紙は、フジテレビ系列で先週から放送が始まったばかりの連続ドラマ『ディア・シスター』の中でも、姉妹の姉役・松下奈緒の部屋にふんだんに使われています。
ちょっとやりすぎ?と思ってしまうほど玄関からリビングからキッチンからありとあらゆるところに様々な壁紙が使われていますが、貼った感じを見るにはとても参考になるので、私は第一話のストーリーそっちのけで見ていました。
あまりの大胆な貼り方に、ドラマ中のこのマンションははたして賃貸の設定なのか?分譲の設定なのか?そんなことまで気になってしまい…。(笑)
木曜夜10時〜放送していますので、皆さんもチェックしてみて下さい。

その他にも、例えばこのアイアンの棚受け。ちょっとした何気ない棚でも、こんな棚受けならとても可愛くなりますね。価格も1個1,000円以内で買えてしまいます。

DSC_0197

又、こちらの自然粘土塗料は、塗った上からチョークで書くこともできます。
クロスに塗ることもできるので、今のクロスが飽きてしまった方、小さなお子さんに壁に自由に落書きをさせてあげたいという方にもいいのではないでしょうか?

1020005

最近、キッチンのそば等にニッチ(壁を凹状にくりぬいて作られる棚のこと)を作り、「学校からのプリント類を貼りたい」「ご家族の連絡事項などを書き込む等掲示板にしたい」などのご要望が多くあります。コルクシートを貼ったり、ホーローのパネルを貼ったり、色んな工夫ができますが、この塗料もそんなところにも使えそうですね。

帰り際、店員さんが外まで案内して下さり、職人さんが遊び心で作ったという壁を見せて下さいました。全てモルタルで作られているそうで、ユーモア溢れるアートになっていました。ごつごつした岩のように見せた部分だけ見てもとても素敵ですね。

1020004

もっとゆっくり見たかったのですが、我々は予約をしていたウッドワンの新商品発表会に向かいました。
ウッドワンといえば、自社においてニュージーランドで木を育て、建具やフローリング等木質内装建材を製造・販売しているこだわりのメーカー。無垢の温もりと可愛らしさがいっぱいで、特に無垢の木のキッチン『su:iji』は根強い人気があります。そのウッドワンが新商品を発表するとのことで、お客様に何かご提案できないかと行ってみました。

まずは「無垢の木洗面台」。タイルの天板に素敵な洗面ボウル、そしてウッドワンならではの無垢の扉。もちろん一から製作することもできますが、それをパッケージにして左官工事不要、そのままセットにして現場に納めますというもの。厳選されたタイルは数色あり、ボウルの形状も選べます。少しお値段は張ってしまいますが…毎日使う洗面化粧台をオシャレに可愛らしくしたいという方にお勧めです。

1020002

そしてこちらはニュージーランドの森で育てたというニュージーパインの棚。見せる収納や飾り棚に、無垢の木が素敵に演出してくれそうです。

DSC_0254

その他にも面白かったのが、彩り豊かな5色のカラーペイントドア。
リビングの入口だけ、お子様部屋のドアだけ…なんていう使い方で十分可愛らしくできそうな存在感あるドアでした。

豊平区(36号線沿い)にwoodoneのショールームがあり、実際に見ることができます。ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

1020001

  • このエントリーをはてなブックマークに追加